コメディー

カントリー・ベアーズ

ディズニーランドの人気アトラクションをモチーフにしたファミリー映画

ストーリー:そこはクマと人間が仲良く暮らす世界。子グマのベアリーは人間のバリントン家で大切に育てられ、何不自由ない生活を送っていた。自分を人間だと思い込んでいるベアリーだったが、他の家族に似ていないことを不思議に思っていた。そんなある日、11歳になったベアリーはとうとう兄デックスから自分が養子だと知らされ、ショックで家出してしまう。そしてベアリーが行き着いた先は、解散してしまった憧れのバンド“カントリー・ベアーズ”を生んだカントリー・ベア・ホール。ベアリーは今にも取り壊されようとしているこのホールを救うため、ある行動に出るのだが・・・。

出演:クリストファー・ウォーケン、スティーヴン・トボロウスキー、ダリル・ミッチェル、ディードリック・ベーダー、アレックス・ロッコ、ミーガン・フェイ、マイケル・ローレンス・モーガン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ブライアン・セッツァー素敵です♥

シアターアトラクションのカントリーベアシアターも好きですが、これはこれで面白いです。流れてくる音楽もノリが良くて心地よいですし個人的にブライアン・セッツァーが好きなので彼が出ているシーンは最高でした♥

★★★★☆ おもわず踊り出しちゃいます。

東京ディズニーランドのカントリーベアシアターをすごく楽しんでいる人もそうでない人も思いっきりおどりたくなちゃうような楽しいお話しです。ストーリーはとてもディズニー的でいかにもって感じではあります。最初は主人公のベアリーを「だってくまじゃん」って醒めた目でみている兄のデックスの気持のほうがわかってしまいますが、だんだん違和感なくベアリーを応援しています。たくさん有名な歌手が出ていてそれをさがしているだけても楽しいです。ベアリーの声をハーレイ・ジョエル・オスメントくんがやっているのも みのがせません。

作品の詳細

作品名:カントリー・ベアーズ
原作名:The Country Bears
監督:ピーター・ヘイスティング
脚本:マーク・ぺレス
公開:2002年7月26日
上映時間:88分
制作国:アメリカ
製作費:3500万ドル
興行収入:1800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 団塊ボーイズ

  2. SEXエド チェリー先生の白熱性教育

  3. グレッグのおきて

  4. キャスパー

  5. シティ・スリッカーズ

  6. アナライズ・ユー

PAGE TOP