アクション

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト

遂に“最終章”へと更なるブーストをかけたシリーズが、多くのサプライズを携えて再び駆け抜ける!

ストーリー:ドミニク(ヴィン・ディーゼル)はレティ(ミシェル・ロドリゲス)と幼い息子のブライアンの3人で静かに暮らしていたが、彼らの前に未だかつてないほどの破壊的な敵が現れる。ダンテ(ジェイソン・モモア)はかつてドミニクたちがブラジルで倒した麻薬王レイエスの息子であり、家族も未来も奪われた代償を払わせるため、復讐の炎を12年間燃やし続けていたのだった。ダンテの陰謀により散り散りに仲を引き裂かれる“ファミリー”たち。そしてドミニクが愛する全ての者を奪おうとするダンテが最後に向けた矛先は・・・果たしてファミリーの運命は?!

出演:ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・モモア、ミシェル・ロドリゲス、ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ジョン・シナ、ジョーダナ・ブリュースター、ナタリー・エマニュエル、サン・カン、ブリー・ラーソン、ヘレン・ミレン、スコット・イーストウッド、シャーリーズ・セロン、ダニエラ・メルシオール

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 続編。

この映画の面白さは何と言ってもカースタント。音楽もノリノリです。今までの最高の悪役。ジェイソン・モモア。最初の海に落ちた場面でアクアマンになるのかな、?っと想像しました。映画の2/3程がアクション場面。飽きません。観たらもう1回観たくなる、そんな映画です。この映画を観てまた1作目から見直しています。

★★★★☆ あの2人がいないではないか。

ワイルドスピードといったら1話で完結するものと思ってましたが、今回は違っていた。初の続編続きにちょっと消化不良気味でしたが、なるほどだからか、あの2人がいないではないか、ルーク(ドウィイン・ジョンソン)とデッド(ジェエイソン・スティサム)です。そうあの主役級の2人です。あの2人が活躍しなかったので★1つ減らしました。でも来年4月続編が公開するのが決まっているようなので、続編では2人の活躍が見ものです。今回は悪感側が1枚上手でしたが、次は2人が参戦するのできっと悪感を圧倒してくれると思います。今回は力不足でしたが、ルークとデッドが加われば鬼に金棒です。

作品の詳細

作品名:ワイルド・スピード/ファイヤーブースト
原作名:Fast X
監督:ルイ・レテリエ
脚本:ジャスティン・リン、ダン・マゾー
公開:2023年5月19日
上映時間:141分
制作国:アメリカ
製作費:3億4000万ドル
興行収入:7憶1400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. デス・レース3 インフェルノ

  2. アース・フォール JIU JITSU

  3. 奪還 DAKKAN – アルカトラズ –

  4. 沈黙の断崖

  5. レッド・スネイク

  6. ホース・ソルジャー

PAGE TOP