サメ映画

メガ・シャークVSメカ・シャーク

人気モンスターパニック「メガ・シャーク」シリーズ第3弾

ストーリー:氷壁に閉じ込められていた巨大ザメ、メガ・シャークが復活し、またも各地で暴れ始める。国連は世界の全海域を封鎖し、試運転前の最終兵器、メカ・シャークを急遽出動させるが・・・。

出演:エリザベス・ローム、クリストファー・ジャッジ、マット・レーガン、デビー・ギブソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ アサイラムの虜

前作に負けず劣らず素晴らしい作品です。アサイラム映画の虜になりました。

★★★★★ 正真正銘の神映画

スフィンクスが破壊されるシーンから夢中になって最後まで見てしまいました。特に最後のジャックとロージィーが抱き合うシーンはハンカチを海に浸したみたいにずぶ濡れにさせてしまいました。

★★★★☆ 嫌いじゃないけどオススメしない

どうして巨大ザメ退治に巨大サメロボットを作ったのでしょう?分かりません。だって物語のスタート時点で既にメカシャークは完成してますから。どうせそんな設定の説明したところで穴だらけなんだし、もうどうでもいいんじゃね? 興味もないでしょ? という作り手からのアツいメッセージが心に響きますね。というわけで作品世界ではその存在が既定路線となっているメガシャークと人類の英知を結集して生み出された究極の戦闘マシーン、メカシャークが大海原で激突するという、マニアというかむしろそのスジ好みの単なるダメ人間が入れ食い状態で食いつくであろう美味しいネタのはずなんですが・・・・・イマイチ、盛り上がらない。まあ、要するに対決シーンが余り面白くないんですな。なので
「最近クソ映画ハンティング始めたんだけど、何か良い獲物はいないかな?」とか「サメ映画の懊悩について深く知りたい」とかいう人にはからっきしオススメ出来ません。個人的には嫌いじゃないんですが。

★★★☆☆ 期待を超えてこない安定のアサイラム・クオリティー。悔しい、でも・・・

悪くないんですよね、これが。大人気(ごく一部で)B級(Z級ともいう)モンスターパニック超大作(アサイラム比)
メガ・シャークシリーズ第3弾 2014年 製作。値段分は十分楽しめました。メカ・シャークは画面映えするし、キャスターのお姉さんは美人だし、CGのクオリティーも悪くないし、えーっとキャスターのお姉さんは美人だし、それから、kまぁ、とにかくアルバトロス製の作品群を”分かってる”方で予告編に惹かれるなら見ても良いレベルだと思いますね。メガ・シャークならではのありえない見せ場、ツッコミどころ満載の展開、定番のオチに実家のような安心感を感じられればあなたも立派なアサイラマー(謎)。

★★☆☆☆ 期待を裏切る事を裏切らない

期待を裏切る事を裏切らない、安心と信頼のアサイラム品質。少しぐらいは派手なアクションや感動があるだろうと期待した人々の心を容易くへし折るつまらなさ、如何にくだらない映画を作るかという職人気質すら感じられる。そうだよね、鮫やメカがカッコよかったら面白くなっちゃうもんね、視聴者の期待は徹底的に裏切らないと彼ららしくないもんな。こんなクソ映画二度と見るかっ!と心置きなく叫べる出来映えです。期待して見ましょう。

★★☆☆☆ 登場人物全員が役立たず

CGは悪くなかったです。映像がよかっただけに、登場人物全員が役立たずで見ててすこしイライラしました。CGが粗悪なものだったら笑い飛ばせたかもしれません。メカシャークにのってるおばちゃん博士は勝手に自滅するし、途中で出てきた少女は迷惑掛けまくるし、メカシャーク自体も・・・。映像よりももう少し脚本を練ってほしかったですね。

作品の詳細

作品名:メガ・シャークVSメカ・シャーク
原作名:Mega Shark Versus Mecha Shark
監督:エミール・エドウィン・スミス
脚本:H・ペリー・ホートン
公開:2014年1月28日
上映時間:85分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. キラー・イン・ファミリー

  2. ドミノ・ターゲット

  3. サバイバー

  4. ラン・オールナイト

  5. イノセント・ガーデン

  6. アイス・クエイク

PAGE TOP