ドラマ

狼たちの報酬

一つの賭けが、運命の歯車を狂わせる

ストーリー:生真面目な銀行員ハピネス(フォレスト・ウィテカー)が、出来レースの賭博情報をたまたま耳にする。平凡な日常から脱却しようと大きく賭けに出るが、フィンガーズ(アンディ・ガルシア)と呼ばれている裏社会のボスに連行され、多額の現金を要求される。自ら勤める銀行への強盗を企て人生で初めて解放感を覚えたのだった。が、彼の身には危険が迫っていた。一方、新進ポップスターのトリスタ=ソロウ(サラ・ミシェル・ゲラー)は、マネージメント会社がフィンガーズへの支払いが滞り、ソロウのマネジメント権を譲ってしまう。自分の稼ぎが全て借金にあてられている事を知ったソロウは愕然とし、逃げようとする。彼女の見張り役でフィンガーズの手下のプレジャー(ブレンダン・フレイザー)は、数秒先の未来が見えてしまうという特殊能力を持っていたが故に未来への希望を喪失していた。そんなソロウとプレジャーは互いに惹かれあっていくが、悲劇の始まりだった。自暴自棄に陥っている医者のラブ(ケヴィン・ベーコン)は親友の妻であるジーナ(ジュリー・デルピー)に叶わぬ想いを寄せている。ある日ジーナが事故に遭い、一刻を争う状況の中、彼女が稀な血液を持ち合わせている事に気付くが・・・。

出演:フォレスト・ウィテカー、ジョン・チョー、ブレンダン・フレイザー、エミール・ハーシュ、ケリー・ヒュー、サラ・ミシェル・ゲラー、エヴァン・パーク、テイラー・ニコルズ、トッド・スタシュウィック、ケヴィン・ベーコン、ジュリー・デルピー、アンディ・ガルシア

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 綺麗にまとまってる

邦題を見るとすごいハードボイルドな感じがしますが、実際はもっとナチュラルな映画。派手ではないですが、それぞれのエピソードのピースがきっちりはまる辺りかなりよく出来た作りだと思います。軽過ぎず重過ぎず、明る過ぎず暗過ぎず・・・といった不思議な心地の印象でした。キャストは超豪華でアンディ・ガルシアのマフィアは相変わらずはまってますが、キャラクター的にはブレンダン・フレイザーが良かったです。でも未来が見えるっていうとんでも設定は普通にスルーなんですね(笑)

★★★★☆ 何気なく

本当に何気なく観ようと思っただけだった。それがこんな良作に巡り会えるとは思ってもいなかった。全般に漂う迫力、妙に生々しい迫力に引き付けられる。複雑ではないが絡み合い連鎖していくストーリー。こんな作品は久しぶりだった。オススメです。

作品の詳細

作品名:狼たちの報酬
原作名:The Air I Breathe
監督:ジェホ・リー
脚本:ジェホ・リー
公開:アメリカ 2008年1月25日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ロシア・ハウス

  2. マイ・ビューティフル・デイズ

  3. ロード・オブ・ザ・リング

  4. ペーパーボーイ 真夏の引力

  5. シークレット・ルーム

  6. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

PAGE TOP