ドラマ

ガンモ

まるで電流のようなイマジネーションの洪水! 衝撃・笑い・狂気・そして詩情に満ちた優しさが溢れ出る

『ジュリアン』のハーモニー・コリンが初監督した、白人低所得者層の町・ジーニアに住む若者2人を中心に“不完全”な人々の日常をドキュメンタリータッチで描いた人間ドラマ。

出演:ジェイコブ・レイノルズ、ニック・サットン、ジェイコブ・シーウェル、クロエ・セヴィニー、リンダ・マンズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ なつかしさ

懐かしくて買いました。中学生ぐらいの頃、映画館で2回みたな。こんな映像作品もあるんだなーって開眼。猫のシーンはすきじゃないけど、あのイヤーな生々しさが好き。風景がとてもリアルで閉塞的で嘘がない感じがした。

★★★★★ 全部見た気がする。

町を襲った竜巻は人々の社会、人格、人生、愛や精神といった歯車を狂わせた。といった感じかな…。ガンモは映画をみているという感じはしない。人間の中にある陰の部分をフィルターをかけずに直接見ている。そんな感覚。世界がこんなに不安定で崩れやすいということをガンモを通じて全部見た気がする。

★★★★★ 神映画

ガンモはいつみてもおもしろい。音楽が全部良い。ホモとかレズとか人の欠点が映し出されてハッピー(前向き)にとらえられた映画。

★★☆☆☆ 映画じゃない

確か『キッズ』の監督が撮った作品とかいうことで、見てみました。『キッズ』が面白かったので。ところが・・・、これは映画ではありません。ストーリーというものが無いのです・・・。若者達の日常をドキュメンタリータッチで撮った、というコンセプトらしいのですが、「映画」を見たかった私にはちょっと・・・。見終えた後は感動も何もなく、ただ意味が分からなかった・・・。外国の子供はカッコイーなあとか思っただけ・・・。全体に漂う雰囲気は好きだと思ったけどね。これを見たのが、まだ高校生の時だったので、今見たら感想も違うだろうけど、別に見たいとも思わないなあ・・・。

作品の詳細

作品名:ガンモ
原作名:Gummo
監督:ハーモニー・コリン
脚本:ハーモニー・コリン
公開:アメリカ 1997年8月29日、日本 1998年10月24日
上映時間:89分
制作国:アメリカ
製作費:130万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 恋人ゲーム

  2. オフィーリア

  3. スモーク

  4. ウェイバック -脱出6500km-

  5. ラスベガスをぶっつぶせ

  6. エリン・ブロコビッチ

PAGE TOP