ラブ・ロマンス

恋は嵐のように

結婚前夜は荒れ模様 晴れのち暴風雨 ところによりハリケーン

結婚を前に“マリッジ・ブルー”に揺れる男が、突然出会った女性と繰り広げる恋模様を描く

ストーリー:結婚前に心揺れる“マリッジ・ブルー”は、なにも女性の専売特許じゃない! 男だってやっぱり迷う。そんな時、もう一人の女性に出会ったりしたら・・・・・・これは、そんな、結婚直前の”もう一つの恋”を描いた、ポップで、さわやかで、ちょっとせつないライト感覚のデートムービーだ。今、最もホットな二人、サンドラ・ブロックとベン・アフレックを、いたずらな恋の乱気流が包み込む。フィアンセの待つ町へ向かったはずの青年は、重なり合う災難と迫り来るハリケーン、そして、予期せぬ新たな愛に阻まれ、なかなか先へ進めない。どんなことがあろうとも、男も女もただひたすらに、幸せを求める気持ちに変わりはない。打ちつける雨にも、荒れ狂う風にも負けない愛のありかを、探し出すことはできるのか?主人公ベンは、あと数日で独身生活に別れを告げる。しかし、周囲では”ご愁傷さま”の大合唱。結婚って、素晴らしいもののはずじゃなかったの? ほんの少し揺れ始めた心を振り払い、挙式会場に向かって旅立った彼の前に、サラという名の女性が飛び出してきた。飛行機事故がきっかけで、旅の道連れになったベンとサラ。彼女のオフ・ビートな生き方に、刺激され、翻弄され、悩まされ・・・ベンはいつしか、もう一つの恋の嵐に突入してしまった自分に気づく。折しも、天気予報はハリケーンの接近を告げていた。予測もつかない異常進路を取り始めた恋の嵐。そのまっただ中で迷走するベンに、今、生涯の伴侶を決める瞬間が迫っていた・・・。

キャスト:ベン・アフレック、サンドラ・ブロック、モーラ・ティアニー、スティーヴ・ザーン、ブライス・ダナー、リチャード・シフ、アフェモ・オミラミ、デイビット・ストリックランド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  出会いは運命

偶然空港で知り合った二人が偶然一緒に旅をして、そして運命的に恋に落ちるというラブストーリー。どんなところにも出会いは転がっているのだなあと思わせられました。

★★★★★ 私の気持ちを写してる

こんな経験、海外でありました。だから観ると切なくなります。でも女は弱いけど強くなければいけない!あの経験でもそう思いました。だから大好きです!

★★★★★ Beauty of Love and Nature

『この人が本当に運命の人なのだろうか?』多分、誰もが一度は自問自答したことのある、こんな質問。結婚式直前に自然の脅威と共に偶然出会った自由奔放な女性に翻弄される主人公。彼を取り巻く環境は味方してくれず、主人公の心は揺れながらも最後に彼のとった行動は…?『何が自分にとって一番大切なのか。』それを気づいた主人公の最後の決断は『本当に良いのか??』という疑問も残るけれど、映像、音楽、配役など、見事な演出によって、映画の質が高められていると思います。個人的にサンドラの演技が大好きです。忘れかけていた『誰かを本当に好きになると言う事』、そんな感覚を思い起こさせる映画でした。

★★★★☆ 男性のマリッジブルー物語?!

自由気ままにぶっ飛んだ女性と、少しマジメすぎる男性が偶然出会ってお互いに惹かれあう。まさに恋愛映画の王道パターンですが、これはキャスティングの勝利かな。サンドラ・ブロックは、こーゆー役を演じてるとイキイキして見えるし、そんなサンドラに、いいように振り回されるベン・アフレックがいい味出てます。個人的には、ラストのセリフがお気に入り♪『結婚とは。。。?』と、考えさせられる作品でもありました。男の人もマリッジブルーになるのね(笑)。

★★★★☆ 雨のシーンがとても綺麗!!

サンドラ・ブロックとベン・アフレックのラブコメディ。このテのジャンルは今まで見た事なかったんですが、出演者によっては意外と面白いかも?と、今ではすっかりラブコメにハマってます。そんなきっかけになった作品です。特に雨のシーンがとても綺麗に出来ていて、こんな雨に降られたらそりゃ恋もするわナ。(笑)この映画でハマったかたは『ウエディング・プランナー』もどうぞ!

★★★☆☆  TVのドラマスペシャルを見る感覚ならOK

ラブコメ以外の何者でもありませんが、この作品の特徴としては、こんな恋ってドラマだからだよねぇ…と思いつつ最後まで見ないと結末が分からないという点で休憩時間なくして一気にみれます。ベン・アフレック扮する主人公の男性は、日本男性には潜在的にいるタイプ・対するサンドラ・ブロック扮する相手の女性は日本女性には、あまりいないタイプ。だからこそ男性にお薦めするのは、こんな女性にちょっと横恋慕してみたいという浮気心をくすぐらせる点、女性には、こんな小悪魔な女性に変身したら、人生ちょっと楽しいかもと思わせる映画だと思います。見終わった後は特に深い感動とか余韻とかではなく、「やっぱりね、まぁこんなもんだよね~」っと次のDVDにすんなり切り換えられるライト感覚なDVDです。

★★☆☆☆ 最後が急で・・・

サンドラ・ブロックが好きなので、楽しみにして見ました。初めから中盤まで、彼女のよさが十分に出ていて、大人の難しさも良く描かれていたように思います。しかし、急に尻すぼみというか、えぇっ!終わりかよっ!!って突っ込みたくなってしまったラスト。彼女が好きなだけに、もっと良いラストがあったんじゃなかったのかと思うと、残念です。彼女のファンは、あまり期待して観ない方が良いかも・・・。

作品の詳細

作品名:恋は嵐のように
原作名:Forces of Nature
監督:ブロンウェン・ヒューズ
脚本:マーク・ローレンス
公開:アメリカ 1999年3月19日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:7500万ドル
興行収入:9300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

 

関連作品

  1. あの頃、ティファニーで

  2. リービング・ラスベガス

  3. ワン・デイ 23年のラブストーリー

  4. 雨のニューオリンズ

  5. ブルーバレンタイン

  6. アップサイドダウン 重力の恋人

PAGE TOP