ラブ・ロマンス

シルク

愛している 海を越え 時を超えて。フランスから遥か遠く日本へ・・・壮大なスペクタクルで永遠の愛を描く、感動のラブストーリー!

ストーリー:19世紀のフランス。若き軍人エルヴェ(マイケル・ピット)は、美しいエレーヌ(キーラ・ナイトレイ)と恋に落ち結婚する。幸せな新婚生活もつかの間、エルヴェは蚕の調達のため、遥か極東の地・日本へ旅立つことに。 見たことも聞いたこともない異国の地へ、遠く険しい道のりを進んだエルヴェだったが、案内された小さな村で、取引相手の妻として仕える絹のような肌を持つ謎めいた少女に魅せられる。彼女を忘れられず、命を賭けて何度も日本へ渡るエルヴェ。そんな夫を静かに見守り、変わらぬ愛で彼の帰りを待ちわびるエレーヌ。ふたりの愛はどこに辿り着くのか・・・?エルヴェが最後の旅を終えたとき、一通の日本語の手紙が彼のもとに届くのだが・・・。

出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、アルフレッド・モリーナ、ケネス・ウェルシュ、マーク・レンドール、カラム・キース・レニー、役所広司、中谷美紀、芦名星、國村隼、本郷奏多

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 美しい世界観。

美しい世界観に包まれた感じになる映画です。休日の午後におすすめです。

★★★★★ 音楽と雰囲気に酔えるドラマ

坂本龍一の音楽がもの悲しく、初めて良い音楽だと思いました。ラストの主人公の語りに合わせて流れる音楽の調べに酔えます。日本の有名俳優も出ていてもっとメジャーになってもいいのかなと思っていましたが、恋愛ロマンを感じる一品でとても好きです。

★★★☆☆ 黒髪がエキゾチックな異国の少女と、愛すべき祖国の妻

19世紀のフランス。美しい妻をめとったばかりの若者エルヴェは、町の絹産業の発展のため、蚕の卵を求めて極東の地に旅立つことに。ユーラシアを横断し、苦難を乗り越えて行き着いたのは、日本の山奥の寒村。そこには英語を話す統率者(役所広司)がいた。だが、エルヴェが目を奪われたのは、その男が妻として連れる少女(芦名星)。黒髪がエキゾチックな異国の少女と、愛すべき祖国の妻。二人の女の狭間で揺れた若者は、危険を顧みず、何度も祖国と日本を行き来する──。危険な道中の自然風景は、映像として見応えがある。しかし要約すると、単に“命を賭けた壮大な二股の物語”ともいえるような。セリフはほとんどない芦名星の静かな存在感が印象に残る。

作品の詳細

作品名:シルク
原作名:Silk
監督:フランソワ・ジラール
脚本:フランソワ・ジラール
公開:2007年9月14日、日本 2008年1月19日
上映時間:109分
制作国:カナダ、イギリス、日本
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ロミオとジュリエット

  2. アラサー女子の恋愛事情

  3. ラブ・アゲイン

  4. ワン・ナイト・スタンド

  5. ホリデイ

  6. クレイジー/ビューティフル

PAGE TOP