スリラー

ブラック・バタフライ

絶妙に散りばめられた伏線に気付くことができるか?!完全に裏切られる驚愕のラスト20分。予測不可能のサスペンス・スリラー!

ストーリー:作家のポール(アントニオ・バンデラス)は、愛する妻が4年前に彼のもとを去ってから、書くことができなくなっていた。ある日、魅力的な不動産屋のローラ(パイパー・ペラーボ)と行きつけのダイナーで待ち合わせをしていた彼は、そこで男と口論になってしまい、ジャック(ジョナサン・リース=マイヤーズ)という名の男に助けられる。礼としてポールは寝床のない彼を家に泊めることにした。素性の分からない男との生活が続くなか、状況が一変。ジャックはポールを人質にとり「2人の物語を書け」と脅迫する。ジャックは一体、何者なのか?そして、窮地に立たされたポールの予想だにしない真実が明かされることになるが・・・。

出演:アントニオ・バンデラス、ジョナサン・リース=マイヤーズ、パイパー・ペラーボ、アベル・フェラーラ、ビンセント・リオッタ、ナタリー・ラプティ、ランドール・ポール、ケイティ・マガバーン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 新感覚のサスペンス。

まずシチュエーションが良い。人里離れた一軒家に一人で暮らす落ちぶれた作家。酒に溺れる毎日で自分自身を見失い、やがては危険な精神状態に陥いる・・・。ここまでは真実でしょうが、この後の展開はホントなのか、全て夢の中の出来事だったのか・・・。エンドロールが始まっても、結局結論が出せませんでした。ドンデン返しを組み合わせた、トリッキーで不思議な作品です。

★★★★★ 自称“旅人”ジャックの目的は!?

予備知識無しでみたので久々に面白いと思えた映画でした。序盤はありがちなストーリーなんだろうなと思いながらも、これはミステリーなのか、感動するような流れになるのか、妄想オチなのか、どの方向にも進めそうな展開で。やっぱりそうきたか!と思う人も、そっちか!と思う人もいるはず。見る人の期待(展開)を裏切られて面白いか面白くないか、想像通りのストーリーで面白くなかったか。私は売れなくなった作家を奮起させる為に誰かが仕組んだストーリーなのかな?とか、連続殺人鬼系の流れなのかな?と思いながらみてたので、結末がどう転んでも楽しめたと思う。

作品の詳細

作品名:ブラック・バタフライ
原作名:Black Butterfly
監督:ブライアン・グッドマン
脚本:マーク・フライドマン
公開:アメリカ 2017年5月26日
上映時間:93分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 花と蕾 ヴァージン・プレイ

  2. パトリオット・ゲーム

  3. レフト・ビハインド

  4. 野蛮なやつら/SAVAGES

  5. ドッグ・イート・ドッグ

  6. ハード・トゥ・ダイ

PAGE TOP