アクション

キャプテン・マーベル

私が、終わらせる

ヒーロー“アベンジャーズ”誕生前の物語を描くサスペンスフルアクション!

ストーリー:過去の“記憶”を失い、その代償として強大な力を得た戦士ヴァース(ブリー・ラーソン)。彼女の過去に隠された“秘密”が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、孤独や不安に打ちのめされても、彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。果たして彼女は記憶を取り戻し、この戦いを終わらせることができるのか?そして、最後につかむ“衝撃の真実”とは・・・。

出演:ブリー・ラーソン、マッケナ・グレイス、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジャイモン・フンスー、リー・ペイス、ラシャーナ・リンチ、ジェンマ・チャン、ルーン・タムティ、アルゲニス・ペレス・ソト、ヴィク・サヘイ、アネット・ベニング、ジュード・ロウ、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、ドン・チードル

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 一番格好いい

おそらく今までの女性ヒーローの中で一番格好いいと思う。他作の主人公は色恋で迷ったりするが、本作の主人公は最大の敵であるジェンダーとの戦いに夢中で、ロマンスのロの字も出てこないのが素晴らしい。脇を固める俳優陣も素晴らしい。宇宙人役だったので面影もなかったが、ベン・メンデルソーンが特に良かった。知的で紳士的な宇宙人に好感が持てた。単独主演の次回作も出そうなので定期的に観返したい。

★★★★★ トリに登場、マーベル最強戦士

2019年アメリカ製作マーベル・シネマティック・ユニバース第21作。アベンジャーズ誕生前の1990年代を舞台としているので、他ヒーローの登場はないが、マーベル最強と謳われるヒーロー、あっ失礼、ヒロインの規格外の強さを観るだけで十分楽しい。ストーリーが過去と現在を行ったり来たりし、後のアベンジャーズに繋がる伏線もいくつか存在し、ある程度理解力を必要とするから、大人の鑑賞に堪える作品だと思う。いつの間にかDCよりマーベル作品の方が、大人向けになってしまった感あり。トリに出現したマーベル最強戦士の物語であり、原作者スタン・リーに捧げられた作品だ。もちろんカメオあり。アメコミも女性が主役の時代が到来。

★★★★☆ スーパーガール?!

一言でいうと女性版、スーパーマンみたいな映画です。仕事で疲れて帰り、あーヒーローもの見よう!的な方には、とっても面白いですね、アクション、ストーリー、他のヒーローとコラボ、時より過去の事件や映像と後半で話がつながるなど、自分の人生で起きる事件事故が、そのまま起きている時に、ヒーローなら、どのように解決するか?そういう共感のもてるドラマですね。こういうドラマや映画が人気なのは、人間性あふれるヒーローの葛藤が、自分たちの人生よりも過酷である事に見る側が共感を持ち人気ののかも?しれません。日本のヒーロー映画もこのような物語にして親子で楽しめる仮面なんちゃらスーパー戦隊になってほしいですね。ゆいつの残念はスーパーガールとなんらかわらない、違いが判らない?って感じ?かな?日本的にいうなら東宝と松竹にそれぞれ意識したヒーローがいて、張り合ってるみたいな大人の事情を感じる部分がいやです。内容は最高に面白い映画ですね。

★★★☆☆ あまり記憶に残らない作品

アベンジャーズを見た後に気になって視聴しました。女優の方が好みのタイプで終始飽きずに見られましたが、肝心のストーリーはお世辞にもあまり盛り上がりに欠けます。強大な敵も現れず、ラスボス的な人にもあっさり勝ってしまいました。

作品の詳細

作品名:キャプテン・マーベル
原作名:Captain Marvel
監督:アンナ・ボーデン&ライアン・フレック
脚本:メグ・レフォーヴ
公開:台湾 2019年3月6日、日本 2019年3月15日
上映時間:124分
制作国:アメリカ
製作費:1億5200万ドル
興行収入:11億2800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スパイダーマン 3

  2. マンディ 地獄のロード・ウォリアー

  3. ダイバージェントFINAL

  4. ラストスタンド

  5. キラー・エリート

  6. デンジャラス・ビューティー2

PAGE TOP