スーパーヒーロー

スポーン

アメリカンコミックを原作に、ユニークなスーパーヒーロー、スポーンの活躍を描いた、近未来SFアドベンチャー!

ストーリー:地獄の王マレボルギアは最終戦争で、闇の軍勢“ヘルスポーン軍団”を率いる司令官に、CIAで最高とされていた工作員アル・シモンズ(マイケル・ジェイ・ホワイト)を抜擢。シモンズを罠に掛けて命を奪うと、その魂と引き換えにシモンズを超人“スポーン”として生き返らせる。地上で5年が過ぎた後、妻ワンダ(テレサ・ランドル)が別の男性と再婚したと知った“スポーン”は、ようやくマレボルギアの悪意に気付き、マレボルギアとその手下ウィン(マーティン・シーン)に復讐の戦いを挑んでいくが・・・。

出演:マイケル・ジェイ・ホワイト、ジョン・レグイザモ、マーティン・シーン、テレサ・ランドル、ニコル・ウィリアムソン、D・B・スウィーニー、メリンダ・クラーク、ミコ・ヒューズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ B級っぽいが悪くはない

アメコミ作品の一つですが、スパイダーマンやスーパーマンなどとは違いストーリーは暗く、ややホラーチックです。舞台もほとんどが夜や地獄なので映像的にも暗いです。主人公は正義のために戦うというより、自らの葛藤と戦っているといった感じが強いです。また、敵のクラウンは容姿、性格、振る舞いは三拍子揃って下品。おまけにブラックジョーク満載という、とんでもない奴です。アメコミ映画としてはかなり異色で、ヒットはしなかったそうですが、いい意味で期待を裏切られた感じでなかなか楽しめました。

★★★☆☆ 大人気コミックの映画化!

原作よりもスポーンのヒーロー色が強くなっている等、細かい変更点はあるものの、基本的にアメコミの世界をそのまま映画に移植した感じです。したがって子供向け、マニア向けのストーリーですが、劇中の特殊効果(CG)や音楽はなかなか楽しめました。

作品の詳細

作品名:スポーン
原作名:Spawn
監督:マーク・A・Z・ディッペ
脚本:アラン・マッケルロイ
公開:アメリカ 1997年8月1日、日本 1998年2月14日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
製作費:4000万ドル
興行収入:8700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

  2. ダークマン3

  3. ドクター・ストレンジ

  4. マイティ・ソー

  5. キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

  6. スーパーマン

PAGE TOP