ラブ・コメディ

ウーマン・オン・トップ

ペネロペ・クルス主演で贈る、美しさと料理の腕で料理番組のスターとなった“イザベラ”の姿を情熱的に描いたラブ・ストーリー

ストーリー:夫に浮気されて故郷を飛び出し、サンフランシスコにやってきたイザベラ(ペネロペ・クルス)。その可憐でセクシーな容姿と、彼女お得意の赤いチリトウガラシを使ったエスニック料理はたちまち街の人を虜に! イザベラはプロデューサーのクリフにスカウトされて、料理番組「情熱のクッキング」コーナーを持つことになった。ホットなイザベラの魅力が炸裂する番組の人気はウナギ上り。だがそこに傷心の夫トニーニョが、イザベラを追いかけてやってきた。どうしても彼を許せないイザベラ、何としても彼女の愛を取り戻したいトニーニョ、そして密かにイザベラに恋するクリフ・・・。熱いトライアングル・ラブの行方は?

キャスト:ペネロペ・クルス、ムリロ・ベニチオ、ハロルド・ペリノー・ジュニア、マーク・フォイアスタイン、ジョン・デ・ランシー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ペネロペ好きに。

ちょっと抜けたキュートな演技。感情的でクールな役柄が多いペネロペですが、当作品では感情的かつロジカルでキュートな役柄です。ペネロペ好きであれば是非とも。女性が仕事で活躍する作品が好きな方であれば、こちらも是非とも。

★★★★★ これぞ、BGM!

いや~、本当に大好きな映画で、何度も観てしまいます。物語は、単純です。でも、単純な私には、丁度イイっす。(笑)観ているだけでブラジルの風に吹かれている様な、爽やかな気持ちになります。キャストもとても素敵です。まず、何より、主人公イザベラを演じるペネロペは、とてもキュートで、抱きしめたくなります。(笑)イザベラの夫、トニーニョも、ちょっとマッチョ(?)でセクシーな良いオトコだし、イザベラの親友、モニカ(おかまちゃん)!も絶妙のキャラです。そして、忘れちゃいけないのが、随所でかかる素敵な音楽!ボッサ、サンバ好きな方には、お勧めしまくりの選曲ではないでしょうか?何度も見てしまった私は、もっぱら、ご飯を作る時や、なんか描いたりする時やPCやってる時なんかにBGM(バックグラウンド ムービー!)として愛用しております!

★★★★☆ ペネロペ・クルスに尽きる!

ペネロペ・クルスは本当に華のある女優さんですね。彼女はカメラ映りがいいです。この映画のスタッフもペネロペ・クルスのそんな魅力を引き出すことに成功しています。映画の作りはオーソドックスですが、それ故にペネロペ・クルスの
魅力を余計なことにとらわれずに十分に堪能できます。ペネロペ・クルスだけで成り立っている映画ですが、それも有りだと思います。

★★★☆☆ 不思議な映画だ

何か不思議な映画でした。出てくる人は皆、善人で悪人はいない。印象的なシーン、感動的な台詞も無い。ただ、おかま役は良い味を出している。つまらない映画かと云うとそんな事は無く涼風に身をまかせている時の様な気分です。あと、一度位は見ても良いかな。

★★★☆☆ ペネロペクルス+ボサノバ 流行もの映画?!

タイトルから想像するとバリバリのキャリアウーマンのサクセスストーリーとおもってしまいがちですが、純粋で美しい女の子が都会へ出てきて海の女神の力で成功するラブストーリーです。ストーリー的にはいまいちですが、ペネロペクルスの魅力とボサノバをインジョイしたい人にはいいかもしれません。完全にペネロペクルスのプロモーション映画だとおもいますが、可愛いからまっいっか!

作品の詳細

作品名:ウーマン・オン・トップ
原作名:Woman on Top
監督:フィナ・トレス
脚本:ヴェラ・ブラシ
公開:アメリカ 2000年9月22日、日本 2000年12月16日
上映時間:92分
制作国:アメリカ
製作費:800万ドル
興行収入:1000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 恋するモンテカルロ

  2. ニューヨークの巴里夫

  3. 草食男子の落とし方

  4. 恋は突然に。

  5. アイドルとデートする方法

  6. ファミリー・ゲーム

PAGE TOP