ドラマ

わかれ路

妻と愛人の間で、人生の選択を迫られた男の苦悩と葛藤を描いたラブロマンス

ストーリー:売れっ子の建築家ヴィンセント(リチャード・ギア)は結婚して16年。良家出身のサリー(シャロン・ストーン)のコネを生かして夫婦で経営している会社は成功。企画と経営はサリー、設計はヴィンセントという関係は別居しても変わらない。そして彼には1人娘のミーガンとジャーナリストの愛人、オリヴィアがいた。美しい妻、愛する娘、奔放な愛人を持つ建築家の決断とは・・・。

出演:リチャード・ギア、シャロン・ストーン、ロリータ・ダヴィドヴィッチ、マーティン・ランドー、ジェニファー・モリソン、デヴィッド・セルビー、トム・ヒートン、クリスティン・ヘンドラ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  若い人達にも見てほしいです!

男の我ががまから女の優しが、良く描かれている。

★★★★★ ある意味、みんなハッピーエンド

リチャード・ギアが、二人の女性の間で揺れ動く心を上手く演じていると思います。シャロン・ストーンの妻役も、新鮮な感じがしました。それぞれが、落ち着くところに落ち着いた感じがします。

★★★★★ 何度も観てしまう。不思議な魅力。

定期的に、思い出したように何度も観てしまう、不思議な魅力にあふれた作品。自分と重なる部分があるからかもしれない。主要キャスト3人と、カナダの風景がとにかく美しいです。若い人にもぜひ観てほしい。

★★★★☆ シャロン・ストーン

性的関心を引く役のイメージがつくられたようなシャロン・ストーンにしては 普通の役柄なのが意外でした。最後まで悪女としてのどんでん返しが あるように感じたのは、彼女に対する偏見か。 俳優の魅力もありよく出来た作品です。

★★★☆☆ シャロン・ストーンは

キレイだが、それだけのことでストーリーに何ら見るものはなく、ただの優柔不断男の話かと。カナダの風景もきれいでよい。

作品の詳細

作品名:わかれ路
原作名:Intersection
監督:マーク・ライデル
脚本:デヴィッド・レイフィール
公開:アメリカ 1994年1月21日、日本 1994年6月11日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
製作費:4500万ドル
興行収入:2100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ソーシャル・ネットワーク

  2. インポッシブル

  3. シークレット・パラダイス

  4. アイ・ソー・ザ・ライト

  5. スティーブ・ジョブズ

  6. わたしを離さないで

PAGE TOP