コメディー

メジャーリーグ2

大ヒットスポーツコメディ『メジャーリーグ』の続編

チャーリー・シーン、トム・ベレンジャーらおなじみのメンバーに日本の人気スター石橋貴明を加えて贈る爆笑コメディ

ストーリー:前作で奇跡的な優勝を飾り、オーナーも変わったインディアンスにはファンも大きな期待を寄せていた。しかし、昨年の成功に酔ったメンバーは自分らしさを見失い、チームはあっという間に最下位に。ファンにも見捨てられる落ちこぼれ球団に逆戻りしたが、それでも選手達の目は覚めない。しかし苦肉の策として日本のジャイアンツから日本人選手タカ・タナカ(石橋貴明)を獲得すると、彼の大和魂が少しずつメンバーの闘志に火をつけ始める。徐々に調子を取り戻すメンバーの中で豪腕投手WILD THING リッキー・ボーン(チャーリー・シーン)のみが不調に苦しんでいたが、チーム自体は昨年の勢いを取り戻し、遂にリーグ2連覇をかけた試合に臨む。そして一進一退するゲームのクライマックスに、あのWILD THINGが流れる・・・。

出演:チャーリー・シーン、トム・ベレンジャー、コービン・バーンセン、マーガレット・ホイットン、ジェームズ・ギャモン、デニス・ヘイスバート、レネ・ルッソ、オマー・エップス、石橋貴明

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 大好き

子供のころから大好きな映画で、何回も図書館やったか、レンタルかして何度も見ていた記憶があります。リッキーのワイルドシングはよく耳に残っています。一番大好きなのはタカ・タナカが一番大好きですね。ガッツあふれるプレイ大好きです。ベドロとの絡みがまたおもしろい。ハリー・ドイルの実況も最高です。何回見ても飽きない面白い映画です。

★★★★★  とんねるずの石橋貴明が出演してます

1が最高かつ一番面白いけれど、2だって捨てたモンじゃないです。とんねるずの石橋貴明が出演しているので、とっつきやすいし、同胞としてついつい応援してしまう・・・。おなじみのリッキーやジェイク達の大活躍も見逃せない!ただ一点残念なのは、ウィリー・メイズ・ヘイズのキャスト変更されてしまっていること・・・。頂点を極めても、慢心からボロボロになる。そこから這い上がっていくしかない頑張りストーリーは1のように元気をくれます。大好き。

★★★★☆ 

前作を見て面白かったので今作も見てみましたが、面白かったです。ストーリーは、完全に前作の続編なので前作、見といたほうが良いかもしれません。以外に驚いたのが、石橋氏の演じるキャラの重要性。前作の人気キャラだった「ワイルドシング」も売れっ子になってすっかり牙がおれてしまい妙に大人びてしまうなど前作でダメ球団を見事に立て直した面々が結局、ノラリクラリの集団に戻ってしまう中、石橋氏演じる「日本男児」が、やる気満々で一石を投じてくれます。これ爽快でした。ラストは、前作の勢いを取り戻してくれます。シナリオも良く出来ていますし相変わらず楽しい作品でした。

★★★☆☆ 前作から大幅ダウン!

1作目がヒットしたので2作目もかなり期待をもって見たんですが、がっかりしました。1作目はトム・ベレンジャーが中心の展開、2作目はチャーリー・シーンなのですが、前作には程遠い出来でした。とんねるずの石橋貴明も出演してましたが、存在感まるでなし。

作品の詳細

作品名:メジャーリーグ2
原作名:Major League II
監督:デヴィッド・S・ウォード
脚本:R・J・スチュワート
公開:アメリカ 1994年3月30日、日本 1994年6月11日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:2500万ドル
興行収入:3000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ワンナイト・オブ・ブロードウェイ

  2. ガンズ・アキンボ

  3. マーヴェリック

  4. クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

  5. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

  6. チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

PAGE TOP