サスペンス

キリング・フィールズ 失踪地帯

実在する最も危険な“失踪地帯”を描く本格派クライム・サスペンス!

ストーリー:殺人課の刑事として日々捜査に明け暮れるマイク(サム・ワーシントン)は血の気が多く、周囲とトラブルを起こしてばかり。ニューヨークから転属してきたブライアン(ジェフリー・ディーン・モーガン)は、そんなマイクの頼れる相棒であり、よき理解者だった。二人は連続少女失踪事件の捜査中だったが、手がかりすら掴めていない。そんな矢先、ブライアンが気にかけ面倒を見ていた心に傷を持つ少女、リトル・アン(クロエ・グレース・モレッツ)が失踪してしまう。刑事の勘が騒いだブライアンは、アンが事件に巻き込まれたと直感する。必死にアンの捜査をするブライアンに引っ張られるように、マイクも次第に事件に深く入り込んでいく。二人は互いにぶつかり合いながらも、アンを助け出すために“キリング・フィールズ“と呼ばれる“殺人地帯”へと踏み込んでいく・・・。

出演:サム・ワーシントン、ジェフリー・ディーン・モーガン、クロエ・グレース・モレッツ、シェリル・リー、スティーヴン・グレアム、ジェシカ・チャステイン、アナベス・ギッシュ、ジェイソン・クラーク

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ なかなか途中状況が掴めなくなる作品。

実話に基づいているらしいが、無法地帯での非道極まりないクライムサスペンス。クロエ・グレース・モレッツがオッサン二人の中で好演。『ツイン・ピークス』のシェリル・リーの演技を久し振りに拝見。『ツイン・ピークス』のように心の闇をえぐるような内容ではない。ちょっと状況説明が乏しく、何のことやら?と混乱する。一度では分かりそうにないので何回か観覧することにしたい。雰囲気はあるが監督さんの自己満足に振り回される作品。

★★★★☆ 閉鎖的な町の設定が好き

テキサスの片田舎キリング・フィールズ。地元の刑事のマイクと相棒でニューヨークから転属してきたブライアンは少女誘拐殺人事件を追うことになる。片田舎でもノンビリした地域ではなく、住民はどことなく不気味で家族関係も複雑な犯罪予備軍みたいな連中ばかり。マイクは頭にくると暴力に訴える刑事であるが、対してブライアンは人当たりが良くマイクの行動をいさめる立場。中盤から住民が話してわかるような人物ではないことに気づき内なる暴力を表に出したブライアンの心境が手に取るようにわかる。かなり不気味でこれから先に何か恐ろしいことが起きそうな、そんな雰囲気が最後まで漂う作品でした。同名の映画がありますが全くの無関係です。

★★★☆☆ 『ウォーキング・デッド』のニーガンと『アバター』と『キック・アス』

『ウォーキング・デッド』のニーガンと『アバター』と『キック・アス』の共演と考えると、無敵感がすごい。しかし、物語はゆっくりと静かなペースで進んでいくため、あまり緊張感は無い。緊迫感が出てくるのは、ラスト30分。そこまで耐えられるかがカギとなる。田舎だからか知らんが、全体的に警察官の数が少なすぎると感じた。腹が立つぐらい少ない。現実もそうなら、もっと警察官を増やさないといけない。連続少女失踪殺人事件を追うのだが、犯人は予想通りだし、刑事は弱すぎるし。何だかなあって思う。とりあえず、クロエ・グレース・モレッツが可愛いので、そこだけを見て下さい。クロエ好きには、おススメします。

★★★☆☆ 人が当たり前に消える町

タイトルのキリング・フィールズは、アメリカのテキサス州に実際にあるそうですが、何人もの人が実際に殺されたり、失踪したりするこの場所が舞台の映画です。最初はここで起こる連続失踪事件を二人の刑事が解決する話かと思ったら違っていました。当たり前のように人(女性)が殺されていく現実の中で、何かできるはずだという使命感を持った刑事と、あきらめ、徒労感で現実を受け止めている刑事のコンビが、次々と起こる事件に翻弄されつつも少しずつ事件の解決に向けて行動していくさまが淡々と描かれています。いわゆる起承転結になっていない話で盛り上がりにも欠ける作品でとても娯楽作品といえるものではないのですが、先の二人に『キック・アス』で大ブレイクしたクロエ・グレース・モレッツが演じる不幸な少女が作品の重要なキーパーソンとして絡んできて、作品のラストの彼女のささやかな幸せが、この救いのないキリング・フィールズにも希望があると感じさせられ、ほとんど支持する人はいないだろうという作品ながら個人的には好きな作品です。

★★☆☆☆ 気取っているけど、B級映画。

刑事は無能で、実話から基づくと聞くと、寂しくなる。娯楽を目指したものでなく、荒廃したアメリカ社会の実態を描く為なら、いいのかな。最後まで観る為には忍耐が必要。

作品の詳細

作品名:キリング・フィールズ 失踪地帯
原作名:Texas Killing Fields
監督:アミ・カナーン・マン
脚本:ドナルド・F・フェラローネ
製作:マイケル・マン
公開:アメリカ 2011年10月14日、日本 2012年4月14日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. 閉ざされた森

  2. ザ・インターネット

  3. 4デイズ

  4. テイキング・ライブス

  5. ロンリー・ブラッド

  6. 彼が二度愛したS

PAGE TOP