アクション

ゲット スマート

エージェント昇格への道を阻まれ続けてきた分析官の男と、整形手術によって美貌を手にした“エージェント99”が極秘任務に挑む!

ストーリー:優秀すぎるがゆえに、エージェントになれなかった男、マックスウェル・スマート(スティーヴ・カレル)。分析官として在籍する極秘諜報機関「コントロール」の緊急事態に、最後にして最強の切り札が、ついにその姿を現す! 40種類もの言語を自在に操り、テロリストたちがふと漏らした家庭の揉め事からさえも重要情報を読み取る凄腕の分析官。その驚異の分析能力ゆえに、エージェントへの昇格を見送られた男、マックスウェル・スマート。彼の所属するアメリカ諜報機関の本部が、国際犯罪組織「カオス」によって襲撃され、全エージェントの顔と身元が割れてしまうという緊急事態が発生。スマートは、未知のエージェント”86″として極秘任務に就くことになる。自ら成し遂げた肉体改造、敵を惑わす東洋武術、分析官時代の膨大な情報、フル回転する頭脳・・・そして本人の意思とは関係なく炸裂する天然のユーモア! そう、まさに彼は、最後にして最強の切り札だった! パートナーを組むのは、整形手術によって新しい顔を手に入れたゴージャスボディの女性エージェント99(アン・ハサウェイ)。ふたりに与えられたミッションは、盗み出された核物質の行方を突き止め、世界規模で進行中の破壊工作を阻止すること。

出演:スティーヴ・カレル、アン・ハサウェイ、ドウェイン・ジョンソン、アラン・アーキン、テレンス・スタンプ、マシ・オカ、ネイト・トレンス、ケン・デイヴィシャン、テリー・クルーズ、ジェームズ・カーン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 主人公がダサかっこいい!

アン・ハサウェイが美しすぎました。そしてダサい主人公がところどころで妙にかっこいいんです。どうでもいいところでヘマをするけれど肝心なところでなぜかかっこいい、終始滑稽なまま、かっこいい笑。これはなかなか味わえないかっこよさでした。

★★★★★ あの名優が木の中に隠れていて、チラッと出演するなんて!!

チーフ役のアラン・アーキン(『リトル・ミス・サンシャイン』のおじいちゃん)が良い味出してるし、あの名コメディアン、ビル・マーレイが木の中に隠れていて、お茶目にチラッと(文字通り)顔を出すし、アン・ハサウェイのアクションも迫力あるし、主人公マックス役のスティーヴ・カレル(あとで知りましたが、こちらも『リトル・ミス・サンシャイン』に出てました!)も親しみ易くてチャーミングだし、何もかも面白かった!!!久しぶりに、映画を観ながら何度も声出して笑っちゃいました。いろいろと(真面目に)アクション映画を観た人ほど楽しめると思います。この映画は、拾い物でした。

★★★★☆ お笑いスパイアクション

笑えて、アクションも楽しめる映画でした。設定はかなり強引でしたが、お笑いとするなら問題ないですね。真剣に見る映画でもなく、気を緩めて楽しく観れました。

★★★☆☆ けっこう本格的

パロディ映画はたいがいチープに感じることが多いが、この作品はけっこう本格的に作られている。スカイダイビングあり、アクションシーンあり、モスクワロケありと、本家スパイ映画に匹敵するくらいクオリティがあるのではないだろうか。ただ、コメディの部分は日本人受けするかどうか。私はそれなりに笑えたものの、少々ものたりない。ずっと以前、劇場で観たアトキンソンのスパイ・パロディなんかの方が笑えた気がする。

作品の詳細

作品名:ゲット スマート
原作名:Get Smart
監督:ピーター・シーガル
脚本:トム・J・アッスル
公開:アメリカ 2008年6月20日、日本 2008年10月11日
上映時間:111分
制作国:アメリカ
製作費:8000万ドル
興行収入:2億3000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. マイティ・ソー

  2. NEXT ネクスト

  3. コナン・ザ・グレート

  4. ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!

  5. ヒットマン:エージェント47

  6. ゾンビーワールドへようこそ

PAGE TOP