ドラマ

マイ・ライフ・メモリー

傷つきながらも前に進み出す姿に勇気を与えられる感動ドラマ

ストーリー:フロリダに住むメリッサ(ナオミ・ワッツ)とリッチー(マット・ディロン)はモーテル暮らしの貧民層カップル。リッチーはテレビの修理屋で働いていたが、障害を負い、現在は政府から月々の支援を受けている。しかし、そのほとんどを近所の酒場で使ってしまうような生活だった。一方、メリッサは小さなコンビニ、サンライト・ジュニアで細々と働いていた。そんな中、メリッサはリッチーの子供を妊娠する。つらい貧困生活の中にささやかな希望を見出した二人。しかし、暴力が原因で別れた元恋人ジャスティン(ノーマン・リーダス)が、メリッサの前に現れ、彼女の気持ちをかき乱す。うまくいっていたはずのメリッサとリッチーの仲も、出産後の経済的不安をかかえ、次第に衝突するようになっていく。

出演:ナオミ・ワッツ、マット・ディロン、ノーマン・リーダス、テス・ハーパー、アントニ・コロネ、エイドリアン・ラヴェット、キース・ハドソン、レイチェル・トンプソン、ベス・マーシャル

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 果たして「傷つきながらも前に進み出す姿に勇気を与えられる感動ドラマ」なんでしょうか?

さも原題のような、カタカナの邦題をつけて「ささやかな感動」と歌うのは、、ちょと、ちょっと。原題は「Sunlight Jr」主人公が働くコンビニの店名。店長のイジメに合いながらも耐えるナオミ・ワッツ。恋人と喜んだはずの妊娠も就労との板ばさみに。「このコンビニがあんたの世界なんだ!.」と示唆するタイトル。だれもが成功を夢見た「アメリカンドリーム」から、ずいぶんと遠いところが描かれます。現状打開、キャリアアップのための大学進学もかないません。抜け出せない生活が伝えるのは、ささやかな希望や勇気よりも階層が固定化した現在の米国への大いなる皮肉だと思います。

★★★☆☆ 落ち込みます...

観てて落ち込む。現代アメリカのワーキングプアの実態。結局彼らに出口はないのですね。N.ワッツの新境地。

作品の詳細

作品名:マイ・ライフ・メモリー
原作名:Sunlight Jr.
監督:ローリー・コリヤー
脚本:ローリー・コリヤー
公開:アメリカ 2013年11月15日
上映時間:90分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ギター弾きの恋

  2. ドラッグ・ディーラー 仁義なき賭け

  3. スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦

  4. バイス

  5. ミセス・ハリスの犯罪

  6. マーガレット

PAGE TOP