ドラマ

かぞくはじめました

相性サイアク、でも、一緒に子供を育てる?

“新”ラブコメ女王 キャサリン・ハイグル × ジョシュ・デュアメル、笑いあり、感動ありのハートフルロマンス!

ストーリー:女性なら誰だって、恋にキャリアに理想の人生を思い描いているはず。運命の相手とめぐり会って恋におち、素敵な家庭を築きたい。憧れの仕事に就いて、充実した毎日を送りたい。でも、ひょっとすると、あなたのその〈完璧な人生設計〉が、幸せをジャマしているのかも?!ホリーの人生設計も、完璧だった。おしゃれなベーカリーの経営が軌道に乗り、もうすぐ念願だったレストランに改装する。恋愛だけは予定に反して、まだ運命の相手が現れずにいたが、ホリーは気ままな一人暮らしをそれなりに楽しんでいた。ところが、そんな彼女の計画が、一瞬にして崩壊する。家族同然の親友夫妻が事故で急死、たった一人遺された娘ソフィーを育てることになったのだ!しかも、共同後見人に指名された男、メッサーと共に!夫妻からソフィーの名付け親を頼まれて、何かと顔を合わせてきた二人だが、実は互いに相手が“キライなタイプNo.1”だった。ホリーは子育てとムカつく相手との共同生活という、未知の世界に踏み出すのだが・・・。

出演:キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル、ジョシュ・ルーカス、ヘイズ・マッカーサー、クリスティーナ・ヘンドリックス、メリッサ・マッカーシー、ジェシカ・セント・クレア

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 子育てって大変

独身の二人が他人の子供の後継人になって子どもを引き取ることが日本ではあまり考えられないパターンだと思いますが、意外と躊躇せずに引き受けて子育てを開始する姿勢が素晴らしいと思います。本当の親でも子どもより自分のことを優先したいと思う事がよくあるのに・・・。もともと気の合わない二人が一生懸命子育てするのがほほえましいです。最後はそうなるよね・・と期待通りというか最初からバレバレというか?でも、そうなって欲しいな、と思って見ているので良かったです。近所さんたちも、初心者の子育てをいつも見守っていてくれていて理想的でした。退屈しない明るい映画でした。

★★★★★ 軽いラブコメですが 案外 グッときます。

突っこみ処は満載ですが それも込みで楽しめました。美男美女、そしてカワイイ赤ちゃん・・・目の保養になります。軽いようでいて 案外グッときてしまい 空港の帰り、あの「彼女」と共に思わず涙してしまいました。家族になる、子供を育てるって 大変。でも 大変だからこそ 芽生える感情ってあるなぁと思います。面白かったです。

★★★★★ 心がほっこり

出会いは最悪、そして性格までも合わない男女が親友の子どもをある事故から一緒に育てるはめになります。シングルで基本に忠実な彼女は、いつまでも永遠の20代のような落ち着かない大雑把でガールフレンドの多い彼にいらいらする日々。泣いたり笑ったり怒ったりと徐々に一つの「家族」になっていく姿に心がほっこりするストーリーです。果たして仮の「家族」の形から本物の家族になれるのか。そして家族の定義までも考えさせてくれます。ラブコメディーが好きな方におすすめです。ロマンス系が苦手な方でもコミカルなシーンが多くあるので飽きないと思います。一人でも家族や恋人、または友人とでも楽しめる映画です。

★★★★☆ 連れ子ちゃんを育てる事になった人は見てみると良いかも。

親友夫婦が突然の事故死。一人残された子供を、夫婦の親友の男女が一緒に育てる事になるお話。まぁこんな事実際にはありえないと思いますが、再婚して連れ子を育てることなった人とかはけっこう居ると思うんです。そういう血のつながらない子供を育てる事になった人は、参考になる事多いかもな〜なんて思いました。「望んだ暮らしではない!」「何で私が!」「だけどやらなきゃ仕方ない!!」そんな心の葛藤からの成長を描いた作品だと思いました。僕はけっこう面白かったです。

★★★☆☆ 子育てをテーマにしたラブロマンス

発想としては面白いのだけれど。キャサリンが好きで買ってみたのだが、内容はいまひとつ。『男と女の不都合な真実』が面白すぎたので、つい比べてしまう。ちょっと感動したのはやはり育児に疲れ気味のキャサリンに赤ちゃんがはじめて「ママ」というシーン。子育て中の人って、疲れてもうんざりしても、こんな小さな幸せに励まされるんだよね。わたしもそうでした。あと、面白かったのは社会福祉士みたいな女性。なかなか愉快な味を出していた。アメリカは日本以上に虐待が多かったりするから、こういう人が厳しく親としての資格を見極めるんだなぁ。とにかくまぁ、あったかい映画ではありました。

作品の詳細

作品名:かぞくはじめました
原作名:Life as We Know It
監督:グレッグ・バーランティ
脚本:デヴィッド・ダイアモンド、デヴィッド・ウェイスマン
公開:アメリカ 2010年10月8日、日本 劇場未公開
上映時間:114分
制作国:アメリカ
製作費:3800万ドル
興行収入:1億400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ライフ・イットセルフ 未来に続く物語

  2. スポットライト 世紀のスクープ

  3. A.I.

  4. シークレット・パラダイス

  5. ロケットマン

  6. 永遠のアフリカ

PAGE TOP