ラブ・ロマンス

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

セクシャル × スリリング × ミステリアス!

単なる官能小説じゃないから面白い! 全世界で累計1億部を超えるベストセラー小説、待望の映画化!

ストーリー:若き起業家にして巨大企業のCEOであるMr.グレイ(ジェイミー・ドーナン)に、学生新聞の取材をすることになった女子大生・アナ(ダコタ・ジョンソン)。恋愛未経験のアナだったが、会った途端、謎めいたグレイに惹きつけられ、またグレイもアナに惹かれ、二人は急接近する。初めての恋と大富豪グレイとの夢のような毎日に、すべては順調かのように見えた。しかし、やがてグレイの威圧的で強引な態度と支配欲に、アナは翻弄されていく。そして、ついに差し出された契約書。身も心も絶対服従することを約束する内容で、その契約書は、グレイの歪んだ愛情表現を実現するための秘密のプレイルームの扉へと続いていた。初めて知る恋心と欲望への探求心のあまりに、アナはグレイの望む退廃的な性と快楽、契約とルールに縛られた禁断の愛を受け入れていくが・・・。

出演:ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、ジェニファー・イーリー、エロイーズ・マンフォード、ヴィクター・ラサック、ルーク・グライムス、マーシャ・ゲイ・ハーデン、リタ・オラ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 個人的に大好き

ダコタがかわいい。実際にはありえないようなシチュエーションだけど、ダコタの可愛らしさと、それにどんどん惹かれていくクリスチャンから目が離せませんでした。最後の終わり方は、続きを観ないとスッキリできませんが、次作を観る前提で、星5つです。

★★★★★ 魅力的

彼女は日常にいそうな雰囲気がありつつ純粋でとても可愛い。彼のほうはカッコよくてかつ大富豪だが性癖がある。そのせいでお互いを愛おしく思うのに色々支障をきたしてしまう。とまどいながら受け入れたり遠慮したり。色々なものが美しく独特の世界があり一級品だと思う。ただ感性があわないと意味不明だしこの手のものが嫌いな人にはおすすめできません。

★★★★★ 刺激的なラブストーリー

刺激的なストーリーでしたので…吸い込まれる様に一気に見ました(笑)。主人公は二人とも格好良く!また可愛く綺麗な女優さん見応えがありました。

★★★★☆ 映像が綺麗で音楽も素敵で良かったです。

女子会で一切事前情報を持たず、映画を見に行きラストが突飛に終った感じが気になり、本を購入して読みました。内容の流れや、ちょっとした事が後々エピソードになる自然な流れが良かったし、主人公2人が魅力的で登場人物が良く音楽も素敵で、DVDは特典映像等で映画より詳しく描かれてるのかと購入しました。本が膨大な内容だったので、カットされた部分は惜しかったでずがDVDとして限られた時間内としては良かったです。

★★★☆☆ よいよい

小説から読んでたので映画にされたときは2回ほど観に行きました!!使われてる曲も大好きで曲の方も買ってしまいました(n*’ω`*n)第二弾のDVDももうじき届くので楽しみです💖

★★☆☆☆ 変態カップルが成り立つまでのお話。

SMの趣味が楽しめるようになったカップルの話。セレブ?大富豪がみんなこんなだったら、気持ち悪い。恋愛経験が少ない女の子が、屈折したおぼっちゃまにいいように調教されているお話でした。きれいにまとめてるけど、変態カップルだということは変わらない。

作品の詳細

作品名:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
原作名:Fifty Shades of Grey
監督:サム・テイラー=ジョンソン
脚本:ケリー・マーセル
公開:アメリカ 2015年2月13日、日本 2015年2月13日
上映時間:128分
制作国:アメリカ
製作費:4000万ドル
興行収入:5億7100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. フェイス・オブ・ラブ

  2. セレンディピティ

  3. ジーリ

  4. ミスター・ノーバディ

  5. 魅せられて

  6. トワイライト 初恋

PAGE TOP