ラブ・ロマンス

わすれた恋のはじめかた

ジェニファー・アニストン&アーロン・エッカート、豪華共演で贈る大人のハートフル・ラブストーリー!

ストーリー:バーク・ライアン(アーロン・エッカート)は自己啓発本のベストセラー著者として多くの読者に影響を与えていたが、彼自身は2年前に妻を亡くした苦しみに向き合うことができずにいた。ある日、バークが講演のために訪れたシアトルのホテルで女性フローリストのイロイス・チャンドラー(ジェニファー・アニストン)と出会う。彼女は恋愛を捨て、仕事に人生を賭けることを決めた変わり者だった。お互いに不思議な力が働くかのように一瞬でひかれあうが、愛することに傷つき、失うことを恐れていた二人にとってこの出会いは最悪のタイミングだった。しかし前に進むためには過去との決別が必要だと気づいていく二人。そして過去を乗り越えることで、少しでも望めば恋愛は成就するということを二人は知る。

キャスト:アーロン・エッカート、ジェニファー・アニストン、ダン・フォグラー、ジュディ・グリア、ジョー・アンダーソン、ジョン・キャロル・リンチ、マーティン・シーン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 出演者も素敵な人たち

アーロン・エッカートを見たくてみました。ラブストーリーかと思いきやラブストーリー要素はそんなになかったように思えます。見て損のない映画です。ちょっと切なくてほっこりしたい人にお勧めします。

★★★★★ 感動しました

昔シアトルに4ヶ月間住んだことがありまして、シアトルの風景が見たくてこの映画にたどりつきました。落ち着いた主演のカップル、特にジェニファー・アニストンが良かったです。おもわずもらい泣きする場面もあり感動する映画です。もちろん我が第二の故郷シアトルも素敵です。

★★★★★ 感動

こんなに穏やかで暖かい気持ちになれる映画を見たのは久しぶりです。私も過去に囚われている身なので、主人公の言葉が胸に響きました。とても良かったです。

★★★☆☆ 傷ついてもまた立ち直れる そんな大人たちの恋を描いた素敵な作品

激しいロマンティックなシーンはないけれど、いろいろ傷ついた大人たちがもがいてまた新たな道を見つけていく素敵な作品です。原題は『Love Happens』。 こうやってまた恋愛は出来るんだなあと思った作品でした。シアトルの美しい街並みが舞台でそれもまた楽しめました。

作品の詳細

作品名:わすれた恋のはじめかた
原作名:Love Happens
監督:ブランドン・キャンプ
脚本:ブランドン・キャンプ、マイク・トンプソン
公開:アメリカ 2009年9月18日、日本 劇場未公開
上映時間:119分
制作国:アメリカ
製作費:1800万ドル
興行収入:3600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. きみがくれた物語

  2. プロヴァンスの贈りもの

  3. 華麗なるギャツビー

  4. そんな彼なら捨てちゃえば?

  5. オーストラリア

  6. ユー・ガット・メール

PAGE TOP