ラブ・ロマンス

恋する遺伝子

アシュレー・ジャドのキュートな魅力が全開!ニューヨークのTV局を舞台に繰り広げられるロマンチックでせつなくて心暖まる、素敵なラブストーリー

ストーリー:NYのテレビ局に務めるジェーン(アシュレイ・ジャッド)は、新任プロデューサー・レイとあっという間に相思相愛。「一緒に住もう」の言葉に、頭の中は「恋」の一色! 早急、引越しを……と思いきや、レイと元カノジョとの復活愛が発覚! 傷心のジェーンは「オスの牛は、同じ雌牛とは”二度と交尾しない”という記事にピーン!ときた。人間の男もウシと一緒! その理論を友人の雑誌に発表するやいなや大ブレイク! ところがジェーンの同僚で超プレイボーイのエディ(ヒュー・ジャックマン)は「人間は牛とは違う!」と猛反発。折しもアパートの解約日が迫り、ジェーンはしぶしぶルームメイト募集中のエディのアパートメントに転がり込むことになるのだが・・・。

出演:アシュレイ・ジャッド、ヒュー・ジャックマン、グレッグ・キニア、マリサ・トメイ、エレン・バーキン、ローラ・レーガン、コリーン・キャンプ、キャサリン・デント、ピーター・フリードマン、リアナ・クルーム

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ オススメ!!

この映画、すっごく共感できます!!見ていて思わず「うん、うん。」と頷いてしまいました。ヒュー・ジャックマンもすごくカッコよくて、一気に惚れてしまい・・・女の子には是非是非見てもらいたい映画です(o^∇^o)

★★★★★ 失恋に効く映画。

この映画を始めて見たとき、私は失恋して立ち直れないと思っていました。でも、この映画を見て、失恋はとても辛い経験だけど、失恋して立ち直るという過程はとても大切だと思えるようになりました。アシュレー・ジャッドがとても可愛いです。強い女性でも、素の自分を出せる時、出せる相手に出会えた時、素敵な出会いに気が付くんだなと思いました。
主人公にばかり、視点が向くのですが、恋敵のダイアンの言う事も私には目から鱗でした。レイとジェーンの仲を知らないダイアン(レイの元彼女)はジェーン(アシュレー・ジャッド)に忠告します。「少し前に大事な人が去ろうとしたの。(失恋した事に)気が付いた?(中略)ここで、私が取り乱したりしたら、自分が今まで築いたものが崩れ!去ってしまうと思ったの。だから、失恋した事を回りに悟られないようしたの。それから彼と話し合ったわ。彼が戻ってきたわ。」のシーンです。すごく大人な映画だと思います。

★★★★★ 最高!!

恋愛物の映画でダントツのNo.1な面白さ!男なんて! って時に見るともう、最高の一言。終わりも最高! 観て幸せになれる、前向きになれる映画★彡世の女性達にぜひぜひ観て欲しい! DVDを会社の女子にまわしたら、皆『超良かった!』と言ってました。内容で盛り上がり・・・この映画に出会えて、辛さを乗り切れた時がありました。

★★★★☆ とても楽しいラブコメです

メグ・ライアンが演じていそうなラブコメです。でも、アシュレイ・ジャッドもとってもキュートで可愛かった!コメディに躊躇している感じが全くなく恋に破れて悲しい思いをしつつ、真剣に”雄牛論”を講ずる姿が面白かったです。私はヒュー・ジャックマンの大ファンで、彼目的で観たのですが内容もとっても楽しかったです。ヒューも、すごく軽い男でありながらヒロインを常に近くで見守っていて素敵でした。傷心から抜け出せないヒロインに「男は彼だけじゃない」「これが最後じゃない」と慰め、抱きしめるヒューが何ともかっこよかったです。大どんでん返しというような展開はありませんが、安心して楽しく観ていられるラブコメです。

作品の詳細

作品名:恋する遺伝子
原作名:Someone Like You
監督:トニー・ゴールドウィン
脚本:エリザベス・チャンドラー
原作:ローラ・ジグマン 『グドール博士の恋愛方程式』
公開:アメリカ 2001年3月30日、日本 2001年10月13日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
製作費:2300万ドル
興行収入:3800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. テレーズ 情欲に溺れて

  2. マイ・ブルーベリー・ナイツ

  3. 世界一キライなあなたに

  4. ルーシーズ

  5. ぼくの美しい人だから

  6. 痛いほどきみが好きなのに

PAGE TOP