スリラー

舞台恐怖症

私が彼の無実を証明する!

ストーリー:殺人を犯し、大女優のシャーロット(マレーネ・ディートリッヒ)が愛人ジョニー(リチャード・トッド)の元に逃げ込んで来た。やむなく彼女の着替えを取りに戻ったジョニーはメイドに目撃され、殺人容疑者として警察に追われるハメに。ジョニーに相談されたガールフレンドのイブ(ジェーン・ワイマン)は、父親の別荘で彼を匿ってもらう。そしてイブはジョニーが罠にはめられたのではないかと、一人証拠を見つけるべく、シャーロットの屋敷に潜り込むのであった・・・。

出演:マレーネ・ディートリッヒ、ジェーン・ワイマン、リチャード・トッド、アラステア・シム、ケイ・ウォルシュ、パトリシア・ヒッチコック、アンドレ・モレル

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 二転三転が面白い

ヒッチコックの作品、なるほど。脇役が主役に、主役が脇役になるお話。イブの両親も面白く、母親の役所なんて最高。いろんなところに話が飛ぶのでどうなるのかなと思ったら最後はなるほど。面白かった。

★★★★☆ ヒチコック映画は面白い

結構複雑なストーリーなのだが、主人公のイブと、その父親という二人の活躍ぶりが面白い。最後に事件の真相は二転し、こちらの思い込みを見事にくつがえした。ヒチコック映画は、そういうところが面白くて、見ごたえがあるのだと思う。

作品の詳細

作品名:舞台恐怖症
原作名:Stage Fright
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:アルマ・レヴィル、ホイットフィールド・クック
公開:アメリカ 1950年2月23日、日本 劇場未公開
上映時間:110分
制作国:アメリカ
製作費:140万ドル
興行収入:190万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3

  2. アサインメント

  3. +1[プラスワン]

  4. ブレードランナー 2049

  5. ルームシェア 忍び寄る魔の手

  6. ザ・ゲーム

PAGE TOP