戦争映画

東京上空三十秒

ドゥーリトル爆撃隊のローソン大尉の手記をもとに描く戦争航空映画の傑作!

ストーリー:16機のB25ミッチェル爆撃機の編隊が、荒れ狂う太平洋を超低空飛行で滑空する。巨大な機体を揺らしながら、向かう先は東京。ドゥーリトル中佐(スペンサー・トレイシー)率いる空爆部隊の決死の任務が始まる。それは文字通り、命がけの危険な任務だった・・・。

出演:スペンサー・トレイシー、ヴァン・ジョンソン、ロバート・ウォーカー、ティム・マードック、ドン・デフォー、ゴードン・マクドナルド、フィリス・サクスター、モリス・アンクラム、ジャクリーン・ホワイト、ロバート・ミッチャム

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ B25の本物が飛ぶ迫力がすごい

本当に空母から飛び立つシーンが素晴らしい。胴体を翼が貫通していてその上を通るシーンを含めてリアルさがある。我々が乗る旅客機とは違う目的の贅肉を落としたひこうきにしびれます。ストーリーには期待しないでください。

★★★★☆ 実機

攻撃隊員はかなり厳しい訓練を受けたはずですが、その部分の時間が短いため、厳しさが伝わってきませんでした。『パール・ハーバー』という映画の後半は東京空襲の話でしたがドゥリトルは志願してきた隊員に「これは非常に危険な任務だ。隣の男を見ろ、6週間後、彼または君は死んでいるかもしれない、それでも良ければ1歩前に出ろ」と最終確認します。また実際の訓練では「諸君に与えられた距離は467フィートだ。もし468フィート使ったおしまいだ」と言います。その辺の表現が足りなかったことを感じました。いずれにせよ彼らは勇敢でした。

作品の詳細

作品名:東京上空三十秒
原作名:Thirty Seconds over Tokyo
監督:マーヴィン・ルロイ
脚本:ダルトン・トランボ
公開:アメリカ 1944年11月15日、日本 1957年5月21日
上映時間:138分
制作国:アメリカ
製作費:290万ドル
興行収入:620万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. パール・ハーバー

  2. イングロリアス・バスターズ

  3. アウトポスト

  4. ALONE/アローン

  5. 地獄の黙示録

  6. 最前線物語

PAGE TOP