ドラマ

キング・オブ・キングス

その晩”彼”は馬舎に生まれた。待ち受けている運命も知らずに・・・

ストーリー:紀元前、ローマはユダヤを支配していた。ローマにおもねるユダヤの暴君ヘデロ王は、新たに生まれる聖なる御子こそユダヤの王となる人だとの予言におびえて、エルサレムの町に生まれた新生児を皆殺しにするよう命じた。その夜、町はずれの厩に生まれたばかりのイエスも追及を受けるが・・・。

出演:ジェフリー・ハンター、ロバート・ライアン、ハリー・ガーディノ、シオバン・マッケンナ、ハード・ハットフィールド、フランク・スリング、リップ・トーン、カルメン・セビル、ブリジット・バズレン、ヴィヴェカ・リンドフォース、リタ・ガム、オーソン・ウェルズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ イエスの知らない面までよく描けていてよい。

「もう一度見てみたい」と思わせる壮大な映画です。聖書を知らない人々にも物語として心に描けると思います。何度も繰り返し見てみたい。

★★★★★ ジェフリー・ハンター主演の超大作

若い頃に観た映画ですが、ジェフリー・ハンターの美しい青い目が忘れ難い印象を残しました。主に西部劇の脇役が多かったので、彼にとって初めての主演だったように思います。キリストの誕生から復活までのストーリーがとてもわかりやすく、クリスチャンでなくても興味深く観ることができました。ただクリスチャンにとっては賛否両論があるかもしれません。スペインで大勢のエキストラを使って撮影されたという山上での説教シーンはとても壮大で感動的です。

★★★★☆ 時代を感じさせない

この映画が製作されたのは50年前だが、古さを感じさせない。テーマが歴史ものということもあるかもしれないが、単にキリストとその教えを描くだけではなく、時代背景も含めた歴史と、キリストに関わった人たちの人間模様が描かれてた娯楽作品になっているからかもしれない。その分、キリストの教えについてはサラッと描くだけになっているので、宗教的なものを期待して観ると、ちょっと違うかもしれない。

作品の詳細

作品名:キング・オブ・キングス
原作名:King of Kings
監督:ニコラス・レイ
脚本:フィリップ・ヨーダン
公開:アメリカ 1961年10月11日、日本 1961年12月15日
上映時間:165分
制作国:アメリカ
製作費:700万ドル
興行収入:1300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. フロントミッション 革命の反逆者たち

  2. 白銀のレーサー

  3. ミッシング・サン

  4. エジソンズ・ゲーム

  5. E.T.

  6. ホーキング

PAGE TOP