ホラー

ハロウィン KILLS

恐怖は、進化する

マイケル再覚醒!ローリー親子孫三世代の戦いは決着していなかった!

ストーリー:40年におよぶローリー・ストロードと“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズの因縁の戦いに決着はついたはずだった。しかし、悪夢は終わってはいなかった。ローリー(ジェイミー・リー・カーティス)の仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、過去を背負う街ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。恐怖に立ち向かいブギーマンとの戦いを選ぶ者、その恐怖に耐えかね暴徒と化す者。果たして、ハドンフィールドの運命は!?そして、物語はついにブギーマンの正体に迫り新たな展開を迎える・・・。

出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスル、ニック・キャッスル、ウィル・パットン、トーマス・マン、アンソニー・マイケル・ホール、カイル・リチャーズ、ナンシー・スティーヴンス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ マイケルは最強。

何か唐突に話が始まるので前作等を観てないと訳がわからないかもしれません。しかし残虐な殺しかたは素晴らしいです。これでこそマイケル・マイヤーズですね。

★★★★☆ KILLSのタイトル。

タイトル通りKILLSです。前作ほど残虐ではなくスコアアタックのようにサクサクとブギーマンが殺害していきます。予告編ではハドンフィールドの町民たちが武器を手にブギーマンを倒そうとするという期待できるものでしたが、ある意味予想通りの終りとなりました。今作ではブギーマン側とローリー・ストロード側の話が半分に分かれた作りとなっており、人によっては冗長に感じてしまうかもしれません。ただ、シリーズを見ていた側としては「なんで団結して反撃しないのか?」という疑問に対する解答といえる作品でした。それにしても銃の命中率が異様に低いのはホラー映画のお約束なのかもしれませんが、あそこまであからさまだと笑うしかないですね。次回作のEndsで一応の完結となるようですが、ブギーマンの伝説はまだまだ続くことを期待しています。

作品の詳細

作品名:ハロウィン KILLS
原作名:Halloween Kills
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:デヴィッド・ゴードン・グリーン
公開:アメリカ 2021年10月15日、日本 2021年10月29日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:1億3300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ファイナル・デスティネーション

  2. ソムニア -悪夢の少年-

  3. ハロウィン

  4. ゾンビ・クロニクル2

  5. ワン・ミス・コール

  6. ザ・フォッグ

PAGE TOP