ミュージカル

シンデレラ

『ピッチ・パーフェクト』の脚本家ケイ・キャノンが、有名なおとぎ話を大胆に作り変えた現代風ミュージカル映画「シンデレラ」

ストーリー:両親を亡くし、意地悪な義姉と継母との4人で暮らすシンデレラ(カミラ・カベロ)。家事に精を出しながら、薄暗いホコリだらけの地下室でドレス作りに励んでいた。夢はドレスの仕立て屋として店を構えること。ユーモアがあって大胆なシンデレラに、あるきっかけから次期国王の王子ロバート(ニコラス・ガリツィン)は一目惚れする。王室での幸せな暮らしに興味のないシンデレラは、ドレスデザイナーの夢に邁進するが・・・。

出演:カミラ・カベロ、イディナ・メンゼル、ミニー・ドライバー、ピアース・ブロスナン、ビリー・ポーター、マディ・バイリオ、シャーロット・スペンサー、ロメシュ・ランガナタン、ジェームズ・コーデン、ジェームズ・アカスター

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 最高

なんとなく見たら、最高によかった。カミラカベロは本当に演技経験なし?王子さまは本当に歌手デビューしてないの?ってくらい歌も演技も素晴らしかった。ダンス盛りだくさんのミュージカル調のシーンが多かったのも楽しめた。何よりも、現実に違和感のないような設定やセリフが沢山ちりばめられていて、原作のお花畑な展開に違和感のあった者としては、すごく物語に入りやすく納得して進めた。とても楽しめました!

★★★★★ 見る度元気がでる

Disneyのシンデレラ!って見ると残念って思う人がいるんだと思うけど私は4回見て4回泣いたぐらい元気と感動と幸せが得れました。シンデレラのカッコ良さと可愛さがスカっとしますし、王子と歌ってる所はキュンキュンします。笑

★★★★☆ 今の時代に沿った物語

いわゆる原作のストーリーとは違うが、観てるうちにだいたい予測できる展開。いろんな人種のキャストがそろえられて
今の時代に合わせてたストーリーになってる。今の時代のハリウッドのミュージカルって感じで、ラップがよくできてる。主演も可愛い。

★★★☆☆ 期待しないで観たほうが楽しめそう

シンデレラの物語が好きなので期待しすぎたせいか、そんなに面白いと思わなかった。ディズニーでシンデレラは品のある女性だと思い込んでいたので、こういうキャラのシンデレラには違和感を感じて下品とさえ思ってしまった。出演者は豪華だし、歌声もみんな美しい。シンデレラだけど、シンデレラじゃないということを踏まえた上で観れば楽しめたのかもしれない。

作品の詳細

作品名:シンデレラ
原作名:Cinderella
監督:ケイ・キャノン
脚本:ケイ・キャノン
公開:2021年9月3日
上映時間:113分
制作国:アメリカ、イギリス
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. エンジェル・アイズ

  2. きみがくれた物語

  3. 恋人たちのパレード

  4. ビーストリー

  5. ディア・エヴァン・ハンセン

  6. 世界の涯ての鼓動

PAGE TOP