ドラマ

マイナス21℃

食糧なし、装備なし、極限を生き抜く8日間のサバイバル!

ストーリー:元プロアイスホッケー選手のエリック・ルマルク(ジョシュ・ハートネット)は、シエラネバダ山脈でスノーボードの最中に道に迷い遭難する。食べ物や水もなく、山岳装備もない中で、夜は氷点下となる極限状態。低体温症、空腹、オオカミ、凍傷、脱水症状と困難が次々とエリックに襲いかかる。息子と連絡が取れず異変に気付いた母・スーザン(ミラ・ソルヴィノ)が救助隊に捜索を依頼するが、体力・気力ともに限界を迎えたエリックは、幻覚を見ながら生命の危機に追い込まれていく・・・。

出演:ジョシュ・ハートネット、ミラ・ソルヴィノ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 起承転結のストーリー性はなし

ただひたすら辛く、目を背けたくなるようなシーンの連続ですが、ドキュメンタリー映画とはそもそもそういうものでないでしょうか・・・そして、その主人公役をジョシュ・ハートネットが見事に熱演している点がこの映画の最大の魅力と言えるでしょう。期待通りの映画でした!

★★★☆☆ 子供部屋おじさんが更正するお話です

エリックはアイスホッケー選手を引退して以降、うだつの上がらない日々を過ごしていました。家の中で暴れ、麻薬にハマったことで出頭命令を受けているほどです。裁判前にシエラネバタ山脈にキャンプに出かけた2004年2月、彼の人生が変わります。雪山で遭難してしまうのです。エリックは雪山で自分自身と向き合うことになりました。狼の襲撃、寒さで眠れない日々、飢えと脱水、心配してくれているのはお母さんだけの寂しい交友関係に直面します。エリックは救助のスタッフたちに発見してもらおうと頂上を目指します。電波がレスキューチームに届き、現在彼は義足ながら生きています。時々ホッケーに関する講演会を開き、素敵な家族に囲まれて幸せに暮らしています。完全なる子供部屋おじさんが更正するお話です。

作品の詳細

作品名:マイナス21℃
原作名:6 Below: Miracle on the Mountain
監督:スコット・ウォー
脚本:マディソン・ターナー
公開:アメリカ 2017年10月13日、日本 2018年7月21日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. だれもがクジラを愛してる。

  2. ハリウッドにくちづけ

  3. ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー

  4. リトル・フィッシュ

  5. ホーキング

  6. おやすみなさいを言いたくて

PAGE TOP