アニメ

ルイスと未来泥棒

ボクらは、未来を発明できる!

ストーリー:赤ちゃんの頃から養護施設で育った少年ルイス。発明好きな彼は、本当のママを思い出すために“記憶スキャナー”を発明しますが、怪しい山高帽の男《未来泥棒》がそれを盗み出してしまいます。落ち込むルイスの前に見知らぬ少年ウィルバーが現れて、ルイスを不思議な乗り物に案内します。2人が向かった先は、なんと、輝く未来の世界!ルイスはそこで個性豊かなウィルバーの家族“ロビンソン家”の人々に出会い、戸惑いながらも初めて家族の温かさに触れます。一方、《未来泥棒》の陰謀がルイスの未来を蝕もうと刻一刻と迫っていて・・・。なんとしてもこの大切な未来を守らなければ!“本当の家族”を求めて夢を追い続ける姿が心を打つ、ルイスのファンタジックな冒険が始まる・・・。

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 心が前向きになります

とても良いお話です。登場人物も細やかに描かれ、ストーリー展開もスピーディーでおもしろい。失敗を恐れず、過去を振り返らず、前を向いて生きることの素晴らしさを教えてくれる映画です。

★★★★☆ 大人が楽しめるディズニー映画☆

最近のアニメにぐったりしてたところに久々にじっくり見れて、楽しめるディズニーシー映画です♪ディズニーとピクサーのファンタジー&ブラックユーモアがよかった!!子供もよりも大人向き♪

★★★★☆ 良かったです

全体的に温かみのある作品。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のような、タイムスリップによる過去、現在、未来の因果関係を描いた作品が好きなのでかなり楽しめました。見た後にほんわかした優しい気持ちになれる作品です。悪役のあの方は、実写化したら(絶対無いだろうけど)確実にエガちゃんだなぁとか思って見てました(笑)

作品の詳細

作品名:ルイスと未来泥棒
原作名:Meet the Robinsons
監督:スティーヴン・J・アンダーソン
脚本:ミシェル・ボックナー
公開:アメリカ 2007年3月30日、日本 2007年12月22日
上映時間:95分
制作国:アメリカ
製作費:1億5000万ドル
興行収入:1億6900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. モンスターズ・リーグ

  2. ソーセージ・パーティー

  3. KUBO/クボ 二本の弦の秘密

  4. ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー

  5. デス・オブ・スーパーマン

  6. バクテリア・ウォーズ

PAGE TOP