ラブ・ロマンス

恋と愛の測り方

愛する人がいたとしても、恋に迷ったことありませんか? ニューヨーク・マンハッタンを舞台にした大人男女のラブストーリー!

ストーリー:ジョアンナ(キーラ・ナイトレイ)とマイケル(サム・ワーシントン)は、結婚3年目。ニューヨークのマンションで、誰もが憧れるような充実した毎日を送っている。ところが、そんなふたりに初めての危機が訪れる。きっかけは、マイケルの同僚ローラ(エヴァ・メンデス)だ。ジョアンナは夫と彼女が惹かれ合っていることに気づいてしまう。折しもマイケルがローラと泊りがけの出張へ旅立った日、ジョアンナは昔の恋人アレックス(ギョーム・カネ)と偶然再会する。それぞれが気になる別の相手と、一夜を過ごすことになったふたり。夜が深まるにつれ4人の想いは、激しくも切なく交差していく。果たして絡まった恋と愛の、行き着く先は・・・。

出演:キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、エヴァ・メンデス、ギョーム・カネ、ステファニー・ロマノフ、グリフィン・ダン、クリセル・アルメイダ、スコット・アツィット、スティーヴ・アントヌッチ、ダニエル・エリック・ゴールド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ Temptation can lead anywhere

よくあるラブストーリーかと思ってみたら、そうでもなかったよかったです。大人のラブストーリーです。邦題がイマイチですね。もっと普通の邦題にしたらとてもよかったのに。夫婦がそれぞれ不倫だの浮気だのをするかしないかの話。静かな物語でセリフは少なくてもみなさん表情に気持ちが表れていて、私はどの人の気持ちも共感でき、手に取るようで色々複雑な思いです。ラストシーンが一番衝撃的だったような・・・私は結構穏やかな気持ちでラストを見れませんでした。どうなるんだろう?どうもならないのか?それは二人にしかわかりませんが、見終わったあと考えてしまいました。英語版のDVDには”Temptation can lead anywhere”とかいてあるのを今知って、なおさら考えちゃいます。

作品の詳細

作品名:恋と愛の測り方
原作名:Last Night
監督:マッシー・タジェディン
脚本:マッシー・タジェディン
公開:フランス 2011年2月16日、日本 2012年5月12日
上映時間:92分
制作国:アメリカ、フランス
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. あなたが寝てる間に…

  2. エブリデイ

  3. 理想の恋人.COM

  4. あなたに出逢ったアイルランド

  5. アデライン、100年目の恋

  6. P.S. アイラヴユー

PAGE TOP