アクション

バトル・ドローン

容赦なく襲い来る殺人マシンとの果てなき死闘を描くノンストップSFアクション!

ストーリー:報酬次第でどんな仕事も引き受ける元海兵隊員のヴィンセント・レイカー(ルイス・マンディロア)が率いる、荒くれ者揃いの傭兵部隊。彼らはロシア・モスクワを訪問中のアルカサル共和国次期統治者を生け捕りにするという依頼を見事なチームワークをもって難なくこなす。その後、武器商人カールとCIAからの依頼を受け、アルカサル共和国の反政府軍に銃器を提供するという極秘任務を請け負い、彼らを監視するCIAの精鋭らとともに銃器があるとされる旧チェルノブイリ原子力発電所へと向かう。ところが、そこで待ち受けていたのは、降り注ぐ銃弾の雨と、次々と襲い来る機械兵たちだった。いくらダメージを与えても動きを止めない殺人マシーンの容赦ない攻撃をかいくぐり、果たして彼らは無事に任務を遂行できるのか・・・。

出演:ルイス・マンディロア、ドミニク・スウェイン、マイケル・パレ、ナターシャ・マルテ、ダン・サウスワース、オレッグ・タクタロフ、ジェイソン・アールズ、リチャード・アラン・リード、ジョー・マー


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 格闘シーンが最高!

B級映画の範囲に入るとは思うけど、ドローン相手の徒手格闘したり銃での近接格闘とか動きに真実味があってすごく良かった。派手に相手を壁に投げ飛ばしたり机を割ったりする大味な立ち回りじゃなく、人間を倒すための動きできっちり闘ってる感があって久々に手に汗握る格闘シーンを見られたと思う。強いのに役としても出しゃばらず黙々と戦うシロウが格好良過ぎ!そのシロウとあれだけの時間戦い続けられるドローンの操縦士も実はすごいと思う。細かいことは気にしない!気分で受け入れて観れば最初から最後まで存分に楽しめます。

★★★★☆ 評価は良いですが期待するな!

率直に言いますといい映画だと思います。B級映画にしては、なので評価が高い人が多いですが、期待していると減滅、期待してないとわりかしいいね!って感じ。私的にはバトルの終わり方が素人が考えたの?と感じでそこだけ気に入らなっかたです。そこはもっとハラハラドキドキさせて~~~がしかし安定のB級らしさが。流し観みに最適。

★★★☆☆ ドローンでなくサイボーグと戦うアクション映画です。

結論言うと、流しで観る感じで楽しめます。題名がドローンですが、敵は軍事目的で作られたサイボーグになります。実戦データ目的でハメられた主人公たちが戦うと言ったよくある内容です。流しで観るにはちょうど良い感じのアクション映画です。そこそこ楽しめます。

作品の詳細

作品名:バトル・ドローン
原作名:Battle Drone
監督:ミッチ・グールド
脚本:ジョー・マー
公開:2019年3月29日
上映時間:93分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ

  2. バッド・ウェイヴ

  3. アイアンクラッド

  4. パトリック・スウェイジ/復讐は我が胸に

  5. リーサル・ストーム

  6. デス・ショット

PAGE TOP