アクション

スペシャリスト

セクシャル・爆破アクション超大作!!

映画史上空前の大爆発の中、激烈なクライマックスを迎える、最も危険なふたり!

ストーリー:フロリダ州マイアミ。元CIAの爆破員、現在はフリーの爆破請負人であるレイ・クイック(シルヴェスター・スタローン)はメイ・マンロー(シャロン・ストーン)から、幼い頃両親を殺した犯人を復讐のために爆殺してほしいと依頼を受ける。1度は断ったレイだが、メイの熱意とその魅力的な声に惹かれ、爆破技術を駆使し、標的に向かって行動を起こす。ついに復讐を実現できたメイは、彼に心を開き激しく愛し合うのだが、元CIAの上司であり、レイの告発で懲戒処分になったネッドの部隊に隠れ家を包囲される・・・。

キャスト:シルヴェスター・スタローン、シャロン・ストーン、ジェームズ・ウッズ、エリック・ロバーツ、ロッド・スタイガー、マリオ・エルネスト・サンチェス、セルジオ・ドーレJr.、チェイス・ランドルフ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ スタローン映画でもトップのお気に入りです

肉体派スターだけど肉体だけに頼らない本作品のストーリーが好きです。スタローンは痛快なアクションよりも暗いところでの孤独感などの演技がとても絵になる俳優だと思います。何ていうか実は体育系でなく技術系が似合うキャラクタなのでしょう。そういう意味で個性の光る作品だと感じました。ひとつ不思議なのがエンディングテーマソングなのですが、作品のシリアスさへのギャップ感と最後の爽快感の両方が押し寄せます。曲が合っているのか合っていないのか?それよりも合う合わないだけで語れない不思議な心地よさを覚えました。

★★★★★ プロの中のプロ!

痕跡を残さず、手際よく暗殺できる。標的だけピンポイントに!!スタローンしか似合わないような役柄でした。ちなみにギャングのボスの息子役の俳優はジュリア・ロバーツのお兄さんらしいです!!

★★★★☆ 孤独な爆殺魔をスタローンが演じる。

家族を殺された女と孤独な爆殺魔のマイアミを舞台にした復讐劇!非常に話に無理があり、南国の雰囲気もストーリーと合わないが、二大スター主演のB級ハリウッド・ハードボイルドといった映画である。娯楽作品としては、面白いので星は、4つです。

★★★★☆ セクシー&ボーン

スタローンの筋肉ムキムキと、プロポーション抜群で妖艶のシャロンとの組み合わせですごくセクシーな映画です。爆弾がボーンと迫力があり、またシャロンのエロチックなポーズでトロンとさせられる。最近の映画には、なかなか似ている演出はありますが、シャロンの氷の微笑にまさる女優さんが、いないのかもしれません。この映画は彼女の魅力で引き立てられている要素大です。まさにシャロンのシャロンによるシャロンのための映画です。ごめんなさい、シャロンばかり夢中にほめてしまいました。スタローンも最高です。

★★★☆☆ スタローンのファンなら楽しめるかも

まず、この映画はいったい何を主題としているのかがわからない。題名の通り爆破の「スペシャリスト」としての生き様を描いているかといえば、爆破シーンは派手だが繊細さや緻密さに欠け、爆破の手段自体も「えっ?こんなんでいいのか?」と思わせるほど幼稚だ。それに肉体派のスタローンがアクションはほとんどなく、かなり地味な印象が強い。また、シャロン・ストーンとのラブシーンも必要とは思えずただのサービスカットになっている。良かった点といえば、スタローンのシュールな感じやネッド役のジェームズ・ウッズのイッた演技が素晴らしかったくらいだが、『暗殺者』や『クリフ・ハンガー』が面白かったという人はぜひ一度は観てもらいたい。スタローン映画の独特の空気が漂った突っ込みどころがたくさんある笑える映画であることは間違いない。ちなみに、観た人なら分かると思うがテニスラケットはどうかと思う。あれじゃ怪し過ぎ。

作品の詳細

作品名:スペシャリスト
原作名:The Specialist
監督:ルイス・ロッサ
脚本:アレクサンドラ・セロス
公開:アメリカ 1994年10月7日、日本 1995年3月4日
上映時間:110分
制作国:アメリカ
製作費:4500万ドル
興行収入:1億7000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. アート・オブ・ウォー2

  2. スーパーマン リターンズ

  3. ボーン・アルティメイタム

  4. マスター・アンド・コマンダー

  5. ザ・センチネル/陰謀の星条旗

  6. ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

PAGE TOP