アクション

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

不可能を可能にする男に〈究極のミッション〉発令!

ストーリー:IMFのエージェント、イーサン・ハント(トム・クルーズ)は謎の多国籍スパイ組織〈シンジケート〉を秘密裏に追跡していたが、催涙ガスによって敵の手に落ちてしまう。目覚めると後ろ手に拘束されており、目の前には謎の女と、3年前に死亡したはずのエージェントがいた。まさに拷問が始まろうとしたその時、女は驚くべき格闘術でイーサンを脱出させる。ブラントからIMF解体を知らされたイーサンは〈シンジケート〉の殲滅を誓うのだが、彼は国際手配の身となっていた・・・。組織の後ろ盾を失ったイーサンと仲間たちが挑む、究極の諜報バトルの結末は・・・?

出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン、サイモン・マクバーニー、チャン・チンチュー、トム・ホランダー、アメリカ・オリーヴォ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ みんな頑張ってる映画です!

映画でもテレビドラマでも「現実的でない」ことを理由に低い評価を下されがちな昨今、余計なことを考える暇もなく2時間ちょっとを楽しめる、とても面白い作品です。現実ではありえない(めったにない)からこそ、せめて映画で楽しめば良いと思います。トム・クルーズ演ずるイーサン・ハントだけでなく、仲間も、悪い奴も、どっちか判らないのも目立ちすぎず、かといって希薄になることもなく、みんな頑張ってる映画です!

★★★★★ おもしろい

いつもながらの展開になるスパイ大作戦でると思いました。バイクのアクションが面白いところで気に入れました。ミッションインポッシブルはすべて持っていますが、その中でも面白いと思います。飛行機のドアにぶら下がるところも面白いです。

★★★★☆ いきなり見所?

と思わせるほど、アクション場面から始まります。何回も死にそうになっては、助けられるシチュエーションには、やれやれと笑ってしまいましたが、見ごたえあります。個人的には、MI:3が一番手に汗握って観た感想ですが・・・。

★★★☆☆ 他の前作が面白いだけに

冒頭から30分ぐらいまでは面白いのですが一つ一つのテンポが悪いのか後半はやや退屈かも。会って間もない女性を物語の中心に置いているのでMi2のような感じになっています。でもカーチェイスのシーンはお気に入りです!

作品の詳細

作品名:ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
原作名:Mission: Impossible – Rogue Nation
監督:クリストファー・マッカリー
脚本:クリストファー・マッカリー
公開:アメリカ 2015年7月31日、日本 2015年8月7日
上映時間:131分
制作国:アメリカ
製作費:1億5000万ドル
興行収入:6億7300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. フッド: ザ・ビギニング

  2. ロボコップ

  3. Ronin

  4. コロンビアーナ

  5. ワンダーウーマン 1984

  6. ブレイド3

PAGE TOP