ドラマ

モーリタニアン 黒塗りの記録

あれから20年・・・暴かれたアメリカの闇

アメリカ同時多発テロの首謀者として拘禁された男は、弁護士と共にアメリカ合衆国と闘う。激しい対決の果てに現れた驚愕の真実とは・・・衝撃の実話

ストーリー:2005年、弁護士のナンシー・ホランダー(ジョディ・フォスター)はアフリカのモーリタニア出身、モハメドゥ・スラヒ(タハール・ラヒム)の弁護を引き受ける。9.11の首謀者の1人として拘束されたが、裁判は一度も開かれていない。キューバのグアンタナモ収容所で地獄のような投獄生活を何年も送っていた。ナンシーは「不当な拘禁」だとしてアメリカ合衆国を訴える。時を同じくして、テロへの“正義の鉄槌”を望む政府から米軍に、モハメドゥを死刑判決に処せとの命が下り、スチュアート中佐(ベネディクト・カンバーバッチ)が起訴を担当する。真相を明らかにして闘うべく、両サイドから綿密な調査が始まる。モハメドゥから届く手紙による“証言”の予測不能な展開に引き込まれていくナンシー。ところが、再三の開示請求でようやく政府から届いた機密書類には、愕然とする供述が記されていた・・・。

出演:ジョディ・フォスター、タハール・ラヒム、シェイリーン・ウッドリー、ベネディクト・カンバーバッチ、ザッカリー・リーヴァイ、サーマー・ウスマニ、コーリイ・ジョンソン、ドゥニ・メノーシェ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 恐ろしい国家犯罪(原題:The Mauritanian)

9.11の後、テロ関係者としてグアンタナモ収容所に強制収容された男。全く身に覚えないのない容疑で拘束される中、1人の女性弁護士が立ち上がる。一方で、収容された男に極刑を課すべく奮闘する軍の検察官。3者の思いが交錯する中で、果たして男は無事、グアンタナモを脱出することができるのか、という話。非常に過酷な取り調べや、およそ法治国家とは思えないようなアメリカのなりふり構わない姿勢に圧倒される映画。結末まで緊張感が適度に持続し、飽きずに見ることができます。ハードなポリティカルサスペンス映画としてお勧めできます。

作品の詳細

作品名:モーリタニアン 黒塗りの記録
原作名:The Mauritanian
監督:ケヴィン・マクドナルド
脚本:M・B・トラーヴェン
公開:アメリカ 2021年2月12日
上映時間:129分
制作国:アメリカ、イギリス
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ステップ・アップ4:レボリューション

  2. ハースメル

  3. ラブ・アフェア 年下の彼

  4. 真夜中のサバナ

  5. デス・オブ・ア・ダイナスティ/HIP HOPは死なないぜ!

  6. 恋する人魚たち

PAGE TOP