コメディー

あきれたあきれた大作戦

クレイジーなCIA諜報員と堅物の歯医者が繰り広げる腹筋痛覚悟の大爆笑コメディ!

ストーリー:金は欲しいし、命は惜しい。行く先々で騒ぎを起こし、死体を作ってしまうクレージーなCIA、ビンス・リカルド(ピーター・フォーク)と、保守的でカタブツな歯科医のシェルドン・コーンペッド(アラン・アーキン)との、「何でこうなるの」コンビ。そもそも2人は、互いの子供が結婚するというのではじめて顔を合わせた瞬間から、NY→ホンジュラスの激突・爆笑・大混乱の事件が始まったのだ!ビンスがシェルドンの家に持ち込んだ、一見何でもなさそうな物のために、銃弾をかいくぐり命からがら逃げ回った先は、何と中米ホンジュラス。2人は危機また危機のカー・チェイスを繰り広げ、絶体絶命のピンチに・・・。

出演:ピーター・フォーク、アラン・アーキン、リチャード・リバティーニ、ナンシー・デュソールト、ペニー・ペイサー、アーレン・ゴロンカ、マイケル・レムベック、エド・ベグリー・ジュニア、デヴィッド・ペイマー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 超メイワクな親戚!!

製作者、出演者が共に楽しんで作った映画。知識の押し売り的な諧謔もなければ、まったく面白くもないのに面白さを押し付ける強引さもない。ただただひたすら、自然に面白い。共演者が共演者を引き立て、お互いの持ち味を存分に発揮してこそ、名優と言われるのでしょう。アラン・アーキンとピーター・フォーク。一人でも主演を張れるこの二人が、お互いを潰しあうことなく、なおかつ自分の持ち味を存分に発揮して、真の意味での共同作業をしています。大爆笑は少ないかも知れませんが、くすくすとこみ上げる笑いを終始展開。最後はクサすぎる程の大円団ですが、この映画だからこそのクサさです。

作品の詳細

作品名:あきれたあきれた大作戦
原作名:The In-Laws
監督:アーサー・ヒラー
脚本:アンドリュー・バーグマン
公開:アメリカ 1979年6月15日、日本 1980年1月12日
上映時間:103分
制作国:アメリカ
製作費:900万ドル
興行収入:3800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 変身パワーズ

  2. エルフ~サンタの国からやってきた~

  3. 大混乱

  4. I love ペッカー

  5. 花嫁のパパ

  6. クルーレス

PAGE TOP