コメディー

ツイてない男

依頼を受けモスクワにやって来た泥棒が、現場に猟奇殺人鬼が潜んでいたことから凄惨な事態に巻き込まれていくさまをホラーの要素も織り交ぜ描いたブラック・コメディ

ストーリー:盗みのプロのリッチー(スティーヴン・ドーフ)は、オークション会場でダイヤモンドの強奪を図るも、交通事故に遭ってあえなく失敗。雇い主のグロズヌイ(ショーン・パートウィー)に名誉挽回のチャンスとして与えられた次の仕事は、モスクワのマフィアから黄金の十字架を奪ってくること。もう後がないリッチーは、現地のプロふたりと組んで仕事にとりかかるも、気の短いひとりが殺人を犯してしまう。警察の罠によって、未使用のフロアーに閉じこめられたリッチーたちと、エレベーターに乗りあわせた民間人。だが、そのフロアーには、さらにやっかいな人物が潜んでいて・・・。

出演:スティーヴン・ドーフ、ジェイミー・フォアマン、ジェイミー・マーレイ、ブロナー・ギャラガー、ジェフ・ベル、ラッセル・スミス、ショーン・パートウィー、ヒュー・オコナー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ なかなか良かった!

前半は結構怖そうだったんだけど、殺人鬼が出てきてから雰囲気がコメディに!陽気な音楽に合わせ大きな刃物を持ち、くるくると回りながら登場した殺人鬼に笑いました^^登場人物一人ひとりのキャラも濃く、面白いです・・・が、くだらなさと、グロの多さであまり人にオススメできない映画だとおもいました♪

★★★★☆ ツイている男じゃないか

何をやってもドジな主人公が盗みを依頼され、盗みに入ったビルに閉じ込められて悲惨な目に合う話。改装中の謎の階層に閉じ込められて殺人鬼に追われるが、奇妙な陽気な音楽と個性的な殺人鬼のギャップが面白い。グロさは一級品、怖さは無いが段々良く分からない展開になっていく、騎士が出てくる辺りからチンプンカンプンになる。ツイてない男じゃなく最終的にはツイている男に見える、期待しないで観た方が急展開が面白いと思う。

作品の詳細

作品名:ツイてない男
原作名:Botched
監督:キット・ライアン
脚本:デレク・ボイル
公開:イギリス 2007年8月26日、日本 劇場未公開
上映時間:95分
制作国:アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、アイルランド
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. スパイアニマル・Gフォース

  2. シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え

  3. モンスター上司

  4. アメリカン・ピーチパイ

  5. ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXの…

  6. チップス 白バイ野郎ジョン&パンチ再起動!?

PAGE TOP