ラブ・ロマンス

セイフ ヘイヴン

きみの秘密を知ったとき、二人の今日がはじまる・・・

ストーリー:舞台は、ノースカロライナ州のサウスポート。素朴で美しい港町に、ひとりの女性が長距離バスでやって来るところから物語は始まる。ケイティ(ジュリアン・ハフ)と名乗る彼女は、海辺のレストランに就職。さらに森の中のキャビンを借り、新しい生活をスタートさせる。そんな彼女の不自由な暮らしぶりを見かねて、助けの手をさしのべるシングル・ファザーのアレックス(ジョシュ・デュアメル)。いつしか彼とケイティの間には、お互いを深く思いやる気持ちが芽生える。「君と一緒にいて前を向きたくなった」というアレックスの言葉に、未来への希望を見出すケイティ。しかし、ボストンに捨ててきたはずの忌まわしい過去は、そう簡単に彼女を解放してくれなかった。やがて明らかになるケイティの真実。それを知ったとき、アレックスはどんな決断を下すのか・・。

出演:ジュリアン・ハフ、ジョシュ・デュアメル、コビー・スマルダーズ、デビッド・ライオンズ、ミミ・カークランド、ノア・ロマックス、レッド・ウェスト、マイク・ニュースキー、カレン・モス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 脚本、キャスト、音楽、全てよし!

正直なところあまり期待せずに観始めました。ところが最初からグイグイ惹き込まれ、ラストでは泣いてました。ラブストリーですが、サスペンス、そしてファンタジー?あまり内容は書かない方が良いと思いますので控えます。期待せずにご覧下さい。主演の2人、そして、子役がキュートです。ロケ地にも行きたくなりますね。そして、出演者の出ている作品を片っ端から探したくなった良作。音楽もいいです。久しぶりに何度も繰り返し観たくなる洋画に出会えました。ぜひご覧下さい。

★★★★★ それぞれの執着

まずもって脚本が非常に巧みである。物語のラストは唖然としてしまった。そして、「過去への執着」という一つのテーマが本作を貫く。執着を捨てた女、自己の執着に悩む男、過度に執着する男、執着せずにはいられない女。それぞれの執着がどのような形で終結することになるのか。本作は1つのヘイヴンを通して、4通りの答えを見事に描き出した。

★★★★☆ ラッセ・ハルストレムのファンならば・・・

アメリカの片田舎、小さな町に流れ着いたヒロイン。そしてその町には過去を背負った男が淡々と暮らしている・・・。懸命に生きようとしている人々は時に滑稽にも見える。これはラッセ・ハルストレム監督お得意の設定です。ただし今回はいつものヒューマンタッチなドアラマってだけでなく、サスペンスの要素も含まれているところが新鮮です。あなたが監督のファンならば、迷わず観てください。必ず楽しめます。そして最後にはお約束のジワジワと胸に迫ってくる感動を味わうことが出来るはずです。この作品は言ってみれば、北欧風味ハリウッドメイドの山田洋次作品みたいなモノです。笑 泣いて笑って、最後には必ずほっこりさせます。初めてラッセ・ハルストレム作品を観たという方は『ギルバート・グレイプ』や『サイダーハウス・ルール』をご覧になることをオススメします。

★★★☆☆ オチが微妙だった…

他の方はオチがいいと書かれてる方が多いけど私には合わなかった・・・優しさが溢れているとは思うけど一気にふわっふわした結末になってしまった。(一応伏線らしい伏線はそれなりにあった)とはいえ、自然豊かな映像も綺麗だしそれぞれの人物の気持ちも丁寧だと思うのでお話はすっと入ってきました。少しづつ気持ちの距離が縮んでいく過程も丁寧だと思う。あまり難しいこと考えずに見れるしハッピーエンド好きな人には楽しめるお話です。

作品の詳細

作品名:セイフ ヘイヴン
原作名:Safe Haven
監督:ラッセ・ハルストレム
脚本:ダナ・スティーヴンス
原作:ニコラス・スパークス『セイフ ヘイヴン』
公開:アメリカ 2013年2月14日、日本 2013年10月26日
上映時間:115分
制作国:アメリカ
製作費:2800万ドル
興行収入:9500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. 憧れのウェディング・ベル

  2. バレンタインデー

  3. ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で

  4. 華麗なるギャツビー

  5. 15歳のダイアリー

  6. ホリデイ

PAGE TOP