アクション

ニュー・ミュータント

運命に抗う5人の若者たちの闘いをドラマティックに描くマーベル・コミック原作のSFアクション!

ストーリー:未熟さゆえに特殊能力を制御できず、辛い過去を背負った5人の若者。極秘施設で訓練を受ける彼らの前に、突如現れた謎のモンスター。恐怖で錯乱する中、さらなる危機が訪れる。運命に抗う闘いの結末とは・・・。

出演:アニャ・テイラー=ジョイ、ブルー・ハント、メイジー・ウィリアムズ、チャーリー・ヒートン、ヘンリー・ザーガ、アリシー・ブラガ、アダム・ビーチ、ハッピー・アンダーソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 面白い物語だった。

話は面白かったけれど、物語がある敷地内での能力者たちの問題だったのが残念な気がした。映像を見ていてなんとなく、物足りなく感じたのは空間の広がりやダイナミックさを感じなかったことくらいだ。でも、話としては面白いと思った。

★★★★☆ ありといえばあり

突然にミュータントになった者の心情を描いている作品としてはあり。小さな世界で展開される物語だけど、これがあることで、世界中でこんなことが起きているのがX-MENの世界だと感じることができる。面白くないって感じる人は、『エイリアン2』を見て、同じものを期待して『エイリアン4』を見た感じじゃないだろうかw。

★★★★☆ シリーズ観てない人ほどオススメ

X-MENシリーズはすべて観ています。繋がりは無いと言っていいのでシリーズ見ていなくても楽しめます。むしろシリーズ見てない人の方が楽しめると思いますよ。登場人物は少なく、話はわかりやすいし引き込む怖さもありますがシリーズ見てる自分からすると何か物足りなく感じました。序章で終わっちゃった?みたいな感じ。

★★★☆☆ ホラー風味のX-MEN

X-MENシリーズではお馴染みの、思春期に現れるミュータント能力に翻弄される若者の心理が描かれる青春サスペンス。悪に対して暴れまわるヒーロー映画とは異なり、あくまでも心理描描写が中心に描かれるので従来のヒーロー映画と同一線上には語れない。「精神状態によって現れる現実」という部分にホラー要素やサスペンス要素が多く含まれるのでそういう意味ではTVシリーズ「レギオン」に通じるところが大きいように思う。将来的に、X-MENとアベンジャーズの世界が交わっていく事を考えると、ここに登場する4人の若者が今後のMCUに登場するのか否かも気になるところではある。
マーベルファンなら押さえておいてよい1本。

★★☆☆☆ X-MEN番外編にしては…

XMEN番外編にしては、上映時間(本編)が比較的短く、もう少しキャラクターの能力が出てきて欲しいとは思いました。少しだけ能力制御の観点では物足りないなという感想です。

作品の詳細

作品名:ニュー・ミュータント
原作名:The New Mutants
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:ジョシュ・ブーン
公開:アメリカ 2020年8月28日
上映時間:94分
制作国:アメリカ
製作費:6700万ドル
興行収入:4800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ドゥームズデイ

  2. ジャスティス・ウォー 正義の代償

  3. ハンナ

  4. スパイキッズ2 失われた夢の島

  5. 13日の金曜日 (2009)

  6. エリジウム

PAGE TOP