スリラー

スパイダー

『コレクター』に続くジェームズ・パターソン原作「犯罪心理捜査官アレックス・クロス」シリーズの第2作!

ストーリー:ワシントンD.C.の一流私立学校キャシドラル・スクール。ある日、ローズ上院議員の聡明な娘ミーガン(ミカ・ブーレム)が白昼堂々誘拐される事件が起こった。2年間ものあいだ、教師になりすましていたゲイリー・ソーンジ(マイケル・ウィンコット)が、完全な誘拐計画を遂行したのだ。著名な犯罪心理捜査官アレックス・クロス(モーガン・フリーマン)の著作を読破していたソーンジは、クロスに捜査を担当するよう要求。ミーガンをマザーグースの童話の主人公になぞらえ、彼を挑発する。囮捜査の失敗で同僚を死なせてしまい引退を考えていたクロスは、学校を担当していた女性シークレット・サービスのジェシー(モニカ・ポッター)をパートナーに、最前線に復帰することを決意・・・。

出演:モーガン・フリーマン、モニカ・ポッター、ミカ・ブーレム、マイケル・ウィンコット、ペネロープ・アン・ミラー、マイケル・モリアーティ、アントン・イェルチン、ディラン・ベイカー、ジェイ・O・サンダース

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ “動”

前作とは演出方法がまるで違う作品です。前作が“静”ならば今作は“動”という印象です。前作は推理小説的な手法を用いていましたが、今作はサイコサスペンスとしての色合いが濃くなっているのです。好みは人それぞれでしょうが、私は今作の方が好きです。

★★★★☆ 知能ゲームとしてのおもしろさ

犯人との知能ゲームが非常に面白く鑑賞できる作品。いったん知能ゲームに勝利したかに見えてさらなる敵が現れるなど、お約束の展開ながら仕掛けがいちいち凝っているので飽きずに観られると思います。真犯人もちゃんと知性的に見える撮り方をしています。サスペンスとして観ると、そんなハラハラドキドキはしづらいので自分も謎解きに参加してドキドキしてください。また二度目以降の鑑賞でまさに蜘蛛の巣のようにはりめぐされた細かな伏線を楽しむことも出来ますよ。

★★★☆☆ サスペンス好きにはいい作品

ストーリー自体はありがちなものではあるんだけど、モーガン・フリーマン演じる主人公のキャラが良くできていて、彼と一緒に捜査を進める女性刑事役のモニカ・ポッターもいい味を出しています。奇抜ではないけど手堅いという感じで、サスペンス好きにはある意味鉄板かな。サスペンス好きで未見の方はチェックをおすすめします。

作品の詳細

作品名:スパイダー
原作名:Along Came a Spider
監督:リー・タマホリ
脚本:マーク・モス
公開:アメリカ 2001年4月6日、日本 2002年5月11日
上映時間:103分
制作国:アメリカ
製作費:6000万ドル
興行収入:1億500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. TENET テネット

  2. dot. ドット

  3. フィフス・ウェイブ

  4. unknown/アンノウン

  5. 羊たちの沈黙

  6. ハッピー・デス・デイ 2U

PAGE TOP