ドラマ

バロウズの妻

伝説のカルト作家ウィリアム・バロウズの妻ジョーンに初めて光を当てた知られざる愛の物語

ストーリー:1951年、ウィリアム・バロウズ(キーファー・サザーランド)は妻ジョーン(コートニー・ラブ)を射殺する。メキシコシティで妻とその娘ジュリアと貧しい生活を送っている最中の出来事だった。同性愛と麻薬、酒と孤独。そして、満たされぬ愛の生活。今まで何度もそうしてきたように、ジョーンは頭の上にグラスを乗せ、バロウズは拳銃を構えた・・・。

出演:コートニー・ラブ、ノーマン・リーダス、キーファー・サザーランド、ロン・リビングストン、カイル・セコー、ダニエル・マルティネス、サム・トラメル、リサ・シェリダン、アレック・ヴォン・バージェン、トミー・ペルナ、スティーヴ・ヘドゥン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 主役は

妻に焦点を当て、コートニー・ラブ、ノーマン・リーダスが前面に出ているかと思いきや。バロウズ(キーファー・サザーランド)がやはり印象的。ゲイ役で情けない役が意外にもハマっている。やはり主役はバロウズだなぁと思わせる。コートニーは文句無く綺麗だが、ノーマンは下腹が気になるこのごろ。内容はやや物足りなく感じるのは、あくまで妻に焦点を当てたからか。

作品の詳細

作品名:バロウズの妻
原作名:Beat
監督:ゲイリー・ウォルコウ
脚本:ゲイリー・ウォルコウ
公開:アメリカ 2000年1月29日、日本 2001年6月23日
上映時間:93分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 帰らない日々

  2. クラウド アトラス

  3. 情愛と友情

  4. ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン

  5. ジョーンの秘密

  6. マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

PAGE TOP