アクション

ゴーストハンターズ

鬼才ジョン・カーペンターが放つ、ノンストップ・SFXアクション・アドベンチャー!

ストーリー:ジャック(カート・ラッセル)と親友のワン(デニス・ダン)は、中国からやってくるワンの恋人を迎えに空港へ。だが、彼女は二人の前で誘拐されてしまった! チャイナタウンの地下に封印されていた魔王ロー・バンが眠りから覚め、始皇帝の呪いを解くために「緑の瞳」の女性を狙っていたのだ! 早く探さないと彼女が生贄になってしまう。ジャックとワンは、妖魔うごめく地下へと潜入する!

キャスト:カート・ラッセル、キム・キャトラル、デニス・ダン、ジェームズ・ホン、ヴィクター・ウォン、ケイト・バートン、ドナルド・リー、カーター・ワン、ピーター・クォン、ジェームス・パックス、ジェフ・イマダ、スージー・パイ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ BDの画像は綺麗です。

自分はキム・キャトラルが好きなのでこのBDを買いました。彼女の若い頃のかわいい姿を見たかったので。(彼女の作品では『マネキン』と『ポリスアカデミー1』が好きです。)BDの画像は綺麗で、DVDを持っている方も買いなおしても良いと思います。また、特典に監督と主演の音声解説があるのでそれも面白かったです。作品自体の評価は★3.5ですが、全編飽きること無く見れます。

★★★★★ 娯楽映画のお手本のような作品

最近の作品にこれほど馬鹿馬鹿しくて何でもアリで真面目に作られた作品があったでしょうか?ストーリーはさらわれた友人のフィアンセを共に助けに行くって話なんですが・・・。道中突っ込みどころ満載&ホント何でもアリです。個人的にかなりお勧めの作品です。

★★★★☆ こんなカーペンターもアリ

封切以来久しぶりに観た。中国人は皆カンフーか魔術師だというものすごい中国観の映画。それでも、こんな荒唐無稽な話をしっかり仕上げているカーペンターの腕の冴え。この頃は立て続けに撮っていたものな。彼の映画としては力まず楽しんで観ることができる一本です。

★★★★☆ 監督が歌う主題歌がイイ!

アクション物の様な、ホラー物の様な、カンフー物の様な怪しい作品。カーペンター監督のエキスがパンパンに詰まった作品。ユーモア溢れる細かい演出が効いていて、ニンマリします。で、誰が観ても普通に面白いかというとそうではない。細かいカーペンターワールドの構築に必死だったようで、映画としては中身はスカスカ。しかし、この監督が好きな人は避けて通れない作品です・・!

★★☆☆☆ ちょっとふざけすぎかー

カーペンターとラッセルという、おなじみコンビのバカムービーです。カーペンターはB級にこだわる人だから、こういうのでいいんだけど今回は、いまいち乗れなかったなー!始皇帝の幽霊だかが、蘇生するため、金髪などを拉致する。それをラッセルなんかが助けに行くというまあ、単純な話。リトルチャイナが舞台で、カンフー系やワイヤーがわんさかとラッセルが景気付けに銃を上に乱射したら、頭に石が落ちてきて失神のシーンは大笑いだけど、見終えてしばらくしたらそのシーンしか覚えてなかった。その程度の映画(プッ

作品の詳細

作品名:ゴーストハンターズ
原作名:Big Trouble in Little China
監督:ジョン・カーペンター
脚本:ゲイリー・ゴールドマン
公開:アメリカ 1986年7月2日、日本 1987年1月17日
上映時間:99分
制作国:アメリカ
製作費:2500万ドル
興行収入:1100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ゴースト・ライダー2

  2. ボーン・レガシー

  3. フリー・ファイヤー

  4. デス・ウィッシュ

  5. マキシマム・リスク

  6. シン・シティ 復讐の女神

PAGE TOP