コメディー

キリング・ガンサー

痕跡なし、目撃者なし、手がかりなし!史上最強の殺し屋、その名はガンサー

ストーリー:世界中で幾多の暗殺を遂行しながらも、その正体は謎に包まれている伝説の殺し屋“ガンサー”(アーノルド・シュワルツェネッガー)。新進気鋭のヒットマン ブレイク(タラン・キラム)はガンサーを殺害し世界最強の座を手にするため、各国から個性豊かな凄腕の殺し屋たちを集めて打倒ガンサーの特別チームを結成。早速ガンサーの追跡を開始するが、そんな彼らをあざ笑うかのようにガンサーも猛反撃を開始!次々と仲間が倒れ行く中、ブレイクは何とかガンサーのアジトを突き止め潜入するが・・・。

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ボビー・モナハン、タラン・キラム、ハンナ・シモーヌ、ポール・ブリテイン、アミール・タライ、アーロン・ヨー、アリソン・トルマン、コビー・スマルダーズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 思った以上コメディだと思います。

映画が始まり、いつシュワルツェネッガーが、登場するのか、気になってましたが、あんな登場があっていいのか、もっとスリルいっぱいな映画だと思ってましたが、最後笑ってしまいました。何か新しいシュワルツェネッガーさんが見れて良かったです。

★★★★☆ 面白い 面白くない

自分的には、笑えました シュワちゃん・・・。馬鹿が出来るシュワちゃんは最高だと思う。カッコ良いシュワちゃんを求めるなら見ない方が良いけど、所々に過去の映画のパロディーもあるし85点はあげてよいと思う。だいぶ歳をとったし 合格ですよ 映画に出てくれてるだけでも嬉しいもんだ。

★★★☆☆ こういういいとこどりな主演の仕方もありかな

伝説の暗殺者を殺して名を上げようとする数名の暗殺者達の行動をドキュメンタリーとして撮影する。シュワちゃんが出てくるのは最後間際だけなのだが、そのテンションの高さは一見の価値あり。もうけっこうな年齢ですからね。こういういいとこどりな主演の仕方もありかな。

作品の詳細

作品名:キリング・ガンサー
原作名:Killing Gunther
監督:タラン・キラム
脚本:タラン・キラム
公開:アメリカ 2017年10月20日、日本 2018年7月14日
上映時間:93分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. リターン・オブ・ザ・キラー・トマト

  2. キンダガートン・コップ2

  3. ピッチ・パーフェクト2

  4. カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権!

  5. ジャックはしゃべれま1,000(せん)

  6. 妖精ファイター

PAGE TOP