ラブ・コメディ

クライ・ベイビー

ジョニー・デップの映画初主演作、カルト映画の巨匠ジョン・ウォーターズが描くワンダーワールド!

ストーリー:1950年代のアメリカ・ボルチモアを舞台に、不良グループのリーダーのクライ・ベイビーが、ライバルグループのお嬢様アリソンと恋を落ちる青春ドラマ。リーゼントで決めまくった若き日のデップが、持ち前のハンサムマスクとフェロモンを惜しみなく披露。監督は『ピンク・フラミンゴ』などの演出でカルトファンの多いジョン・ウォーターズ。甘ったるい青春ラブストーリーにはならず、コミカルでにぎやかで暴走気味の青春ミュージカルに仕上がっている。

キャスト:ジョニー・デップ、エイミー・ロケイン、スーザン・ティレル、ポリー・バーゲン、イギー・ポップ、リッキー・レイク、トレイシー・ローズ、ウィレム・デフォー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ジョニー・デップ最高

今もかっこいいが、ジョニー・デップはカッコいいが、昔の若い時はもっとかこいい。

★★★★★  面白いです♪

何も考えず、一通り本編を見る。2回目は、監督や出演者達が語る撮影時の裏話などを見てからもう一度本編を見る。3回目は、監督のコメンタリーで本編を見る。こんな感じで見て下さい。すっごく面白いです。特に裏話などは必見の見る、聞く有りです。トレイシー・ローズが超可愛い!!ジョニー・デップも格好可愛い!!てか、出演者みんなが良い味をだしてます!!

★★★★★ 青春って素晴らしい

一言で言えば、50年代盤ロミオ&ジュリエット!クライ・ベイビーの左目から落ちる一粒の涙・・・一目惚れで恋に落ちた瞬間。私もその場面(初めから)で釘ずけ♪ストーリーに、大きなヒネリは無いけど、スカッとする青春映画です!ジョニー自ら、クリーンなアイドルイメージを打ち砕いたヤンチャなクライ・ベイビーが、その後のジョニー・デップに繋がっている。。そんな作品でした。自分の信念を貫き通す強さ、曲がったことが許せない・・訴えかけてくる事が多々あって、沢山の人に是非見て欲しい!

★★★★☆ 良いです!

何の先入観も持たずに見たのですが、個人的には凄く良かったです!純粋にストーリーを重視した映画として見たい方にはあまりお勧めできませんが、当時のファッションや車、バイクなど今現在のアメリカには無い華やかさやパワーを感じました。今のジョニー・デップを形成する過程で彼のバックボーンを強く感じられる映画でした。

★★★☆☆ 歌やダンスがあっていい☆

ジョニーは若くて、かっこいい!!すっごいきれいな顔に見とれてしまいます☆また、歌やダンスがあってミュージカルっぽいので楽しいです♪でも私的にはちょっと大人なシーンが多すぎるかな・・・と(^_^;)

★★☆☆☆ ジョニーにびっくり!

これはもう息を呑むほどの衝撃・・・。ジョニーは初々しい若さでミーハー心がくすぐられます。内容は正直「ワケワカンナイ」って感じだけど、こんな作品にジョニーが出てるっていうのが驚き。何度もジョニーの目から出てくるあの涙、笑えるような哀しいような・・・やっぱり笑えます。でも全体的にみんなで楽しんで作った感じ、監督も意外と豪華な出演者達も楽しくほのぼの撮影してるのが見えてくるようです。ジョニーファンは記念に見てみたらどうでしょう。

作品の詳細

作品名:クライ・ベイビー
原作名:Cry-Baby
監督:ジョン・ウォーターズ
脚本:ジョン・ウォーターズ
公開:アメリカ 1990年4月6日、日本 1991年7月20日
上映時間:85分
制作国:アメリカ
製作費:1200万ドル
興行収入:830万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. メリーに首ったけ

  2. リジー・マグワイア・ムービー

  3. ブロンド・ライフ

  4. クリスティーナの好きなコト

  5. おとなのワケあり恋愛講座

  6. プロポーズ

PAGE TOP