コメディー

ゾンビスクール!

史上最少のゾンビ軍団VSイカれた教師たちによる凄惨なバトルの開始! !

ストーリー:小説家を目指しNYに出たが、パッとしないクリントは早々に夢を諦め、母校の小学校で臨時職員として勤め始める。出勤初日から、生意気な子供たちには舐められ、個性的すぎる教師たちとはイマイチそりが合わない。しかし、小学校教師になっていたかつての同級生、ルーシーと再会し思い出話と共に淡い恋心を募らせる。給食の時間。子供たちは大好きなチキンナゲットを頬張り、賑やかな時間が過ぎていく。そして、午後の時間が始まる。ツインテールの少女、シェリーにいつものようにちょっかいを出すいじめっ子、ペイトリオットだが、シェリーの様子がおかしい。ペイトリオットが髪を引っ張ると、毛束が皮膚ごと剥がれ落ち、そのまま倒れこむや否やシェリーはペイトリオットの顔に噛みつく。何が起きたか分からないまま、学校中はパニック! 次々とゾンビ化していく子供たち相手に、楽器やスポーツ用品で武装した教師たちが立ち向かう。キッズゾンビVSイカれた教師の戦いの火蓋が切って落とされた!

キャスト:イライジャ・ウッド、レイン・ウィルソン、アリソン・ピル、ジャック・マクブレイヤー、リー・ワネル、ナシム・ペドラド、イアン・ブレナン、ホルヘ・ガルシア、モーガン・リリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ホビットかよ

途中イライジャウッドがホビットかよと馬鹿にされるシーンがありました(笑)僕的にはイライジャ・ウッドは『ロード・オブ・ザ・リング』より『パラサイト』のイメージなんでわりとすんなり見れました。子供ゾンビはちょっと迫力に欠けたかなぁ。結局何にも解決しないラストも個人的には結構好きです。ヒッチコックの鳥みたいな。

★★★★★ これはB級映画の最高峰

もー完全なB級!!めちゃくちゃ笑いました!暇だし、なにも見るもんないなーって時に見ると最高です!めっちゃつまらないけど、めっちゃ面白い。B級ってのはまさにこれですね。以下1つだけネタバレ(?)黒人枠だから生きてるわけじゃないよ!で笑いすぎてやばかった(笑)

★★★★☆ B級ゾンビ映画かと思ってたら

あまり期待せずに見始めたんですが、よくあるゾンビ映画ではなく面白かったです。ゾンビものなのでグロいシーンも多少ありますが、ホラーではなくコメディですね。いい感じのとこで終わってて、続きがあれば見たいって感じでした。

★★★☆☆ ゾンビ嫌いでも観られるコメディ映画

子供ゾンビってことで激しいシーンは全然ないので全然怖くないし気楽に観れました。色んな面白先生登場は良かったけど出オチみたいな人もいて後半は空気みたいになってたのは微妙です。もうちょい登場人物減らした方が良かったかな。

★★★☆☆ やりすぎかな

給食のナゲットを食べて鶏ウイルスにより子供達はゾンビ化してしまう。そして子供たちは先生達を襲うが先生達も反撃をする。最後のシーンはいいのかな?と思ったけど意外にスッキリ。ハリウッドでは子供は殺さない風潮にあるが、この作品では子供を殺しまくる。

★★☆☆☆ うーん・・・?

正直なところ、B級映画だと割り切ってはいるため初めから過度な期待はしていませんでした。しかし、終わり方も含め「うーん・・・・?」と思ってしまいました。『ゾンビスクール』よりも『ゾンビランド』のほうが面白かったなという印象です。

作品の詳細

作品名:ゾンビスクール!
原作名:Cooties
監督:ジョナサン・マイロット
脚本:リー・ワネル
公開:アメリカ 2015年9月18日、日本 2016年2月13
上映時間:88分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. キャスパー

  2. ライフ・オブ・クライム

  3. 恋に落ちたら…

  4. ドッジボール

  5. ニコラス・ニクルビー

  6. エドTV

PAGE TOP