ホラー

地獄の変異

息をもつかせぬ衝撃のシーンの連続によるパニックモンスター・アドベンチャー!

ストーリー:ルーマニア・カルパチア山脈の奥深くに永きにわたり封印された巨大洞窟が発見された。探検隊による探索が開始され、順調に地下深くへと進んでいくが、途中隊員の一人が姿を消してしまう。恐怖に駆られる隊員たちの前に現れた想像を絶する生命体。果たして、彼らは無事生きて地上に戻ることができるのだろうか!?

出演:エディ・シブリアン、レナ・ヘディ、コール・ハウザー、モリス・チェストナット、パイパー・ペラーボ、リック・ラヴァネロ、ダニエル・デイ・キム、キーラン・ダーシー・スミス、マーセル・ユーレス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ モンスターパニック満点

この作品は、なめていましたが、たいへん スリリングがあり エイリアンを思いださせてくれるような作品です!パニックモンスター好きには たまらない一本だと思います! とりま、モンスターが カッコイイ(*^^*)

★★★★★ アメリカ版川口探検隊!!?

この映画は洞窟の得体の知れない不気味さが非常に良く撮れていると思いました、モグラやウナギの変異した生物等気味悪く良かったです、まるで自分も洞窟を探検してる様な気分になれました。

★★★★☆ ありがちな展開

ありがちな展開、しかし洞穴の中が凄く綺麗、エイリアン+ディセントみたいな作品、たまにシーンが変わるとき真っ暗になるとこが気になりますね…注意して見ると無理なこじつけなどありますが気にせずみると楽しめますよ。

★★★☆☆ 一言で表すなら、地味!

地下に洞窟を発見し、探索したら怪物いました、とゆうお約束の展開。観て思ったのが「地味」。全体的に暗い・・・。恐怖感をあおる暗さじゃなくて、ただ暗い。いろんな意味で暗い。調査が目的なので重火器は所持しておらず、ひたすら逃げるのみ。仲間割れしても、やっぱ逃げる。まあ、普通は逃げるだろうけど、やっぱ立ち向かって欲しかった。そして、お約束のラストと・・。基本的にこんなんばっかだね・・・。もっとはっちゃけて欲しかったよ。

作品の詳細

作品名:地獄の変異
原作名:The Cave
監督:ブルース・ハント
脚本:マイケル・スタインバーグ
公開:アメリカ 2005年8月26日、日本 2006年9月30日
上映時間:97分
制作国:アメリカ、ドイツ
製作費:3000万ドル
興行収入:3300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ステイク・ランド 戦いの果て

  2. ペット・セメタリー2

  3. ドント・ブリーズ

  4. マザーズデー

  5. REC レック/ザ・クアランティン

  6. フライトナイト

PAGE TOP