ファンタジー

フェノミナン

カリフォルニアののどかな田舎町を舞台に、突然天才になってしまった男の悲喜劇を描くファンタスティック・ヒューマン映画

ストーリー:誰からも愛されていた平凡な男ジョージ(ジョン・トラヴォルタ)は、37歳の誕生日を迎えた夜、謎の白い閃光を目撃してから人生が一変。ものすごい知能の持ち主となって難問奇問を解決するようになるが、逆に友人たちは気味悪がって彼から離れてしまう・・・。

キャスト:ジョン・トラボルタ、キーラ・セジウィック、フォレスト・ウィテカー、ロバート・デュヴァル、ジェフリー・デマン、リチャード・カイリー、ブレント・スパイナー、デヴィッド・ギャラガー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 名作だと思います。

日本公開時に鑑賞したのを思い出して購入しました。確か『ブロークン・アロー』の後の作品だったと思います。キーラ・セジウィック、ロバート・デュヴァル、フォレスト・ウィテカーと脇を固める俳優も素晴らしく良い作品に仕上がってます。ちょっと変わった物語ですが胸にジーンと来た作品です。

★★★★★  心温まるヒューマンドラマ

マフィアのボスや殺し屋などのヒール役を演じることが多いジョン・トラボルタですが、この作品では全くの真逆。素朴で実直な誰からも愛される青年役を演じています。ヒューマンドラマに主軸を置いた脚本に、トラボルタをはじめとするキャスト陣の好演。そしてストーリーにさらなる彩りを与える挿入曲の素晴らしさ。話の内容も難しいものではないので、観終わった後に身の回りの大切な人たちにおすすめしたくなる。そんな作品でした。

★★★★☆ 秀逸な脚本!

トラボルタの名演と脚本のよさが光る作品。ある日ジョージ(ジョン・トラボルタ)は空に大きな光を見る。その光を見た後から、彼は急激に能力が高まり、念力さえも使えるようになる。それを見た周囲の人たちは、UFOやエイリアンの仕業と推測するが、それには驚愕の事実が隠されていた。すこし、無理がある感じがするが、真実がわかったときは、いろんな意味で、感動しました。そして、ラストにはクラプトンの”change the world”が流れ作品のよさを際立てる。総合的に良くできている。

作品の詳細

作品名:フェノミナン
原作名:Phenomenon
監督:ジョン・タートルトーブ
脚本:ジェラルド・ディペゴ
公開:アメリカ 1996年7月3日、日本 1997年1月18日
上映時間:123分
制作国:アメリカ
製作費:3200万ドル
興行収入1億5200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ブラザーズ・グリム

  2. エバーラスティング 時をさまようタック

  3. アリス・イン・ワンダーランド

  4. 魔女がいっぱい

  5. サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪

  6. クールワールド

PAGE TOP