アクション

ワイルド・スピード MAX

細胞レベルで興奮せよ!

超ド級のメガヒットカーアクションシリーズ第4弾!

ストーリー:超絶ドライビング・テクニックを武器に、芸術的なトレイラー強奪を繰り返してきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)。LAから逃亡した後も南米で恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)や仲間と共に強奪を繰り広げていたが、ある事件をきっかけに麻薬組織への復讐を誓い、再び、LAに舞い戻ろうと決意する。その頃、FBI捜査官のブライアン(ポール・ウォーカー)も麻薬組織を追い続けていた。組織に潜入し、ボスが仕切るストリートレースに参加するが、そこには復讐に燃えるドミニクの姿があった。麻薬王は何処にいるのか?ドミニクの復讐の相手とは?

キャスト:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ガル・ガドット、ジョーダナ・ブリュースター、ポール・ウォーカー、ジョン・オーティス、ラズ・アロンソ、ジャック・コンリー、シェー・ウィガム、サン・カン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  日本車もスゴいね!

やっぱりワイルド・スピードはカーアクションで決まりですね♪細かい事は忘れて、スカッと気分を晴らしたい時にいいですよ!

★★★★★ カーアクション大好き

ストーリーは、よくある復讐系ですが、キャスティングが1作目に戻ったのが、良かったと思います。カーアクションは2作目・3作目も監督の独自路線で結構気に入ってますが、俳優によって迫力が違いますね。ヴィン・ディーゼルの復活が好印象でした。

★★★★★ ドミニク復活。コンビ復活のシリーズ4作品目。

シリーズ1作品目から姿を消していたドミニクがついに本作で復活。ファン待望のブライアンとのコンビ再びです。今作は前作東京ドリフトから主要キャラのハンが登場しています。ある知らせにより中南米からアメリカへと舞い戻ってくるドミニク。一方もう1人の主人公ブライアンはFBIへ。立場の違いにより手を組むことなく別々でストリートレースに参加するわけですが・・・。

★★★★☆ いいですね。

一度見たら病みつきですね、ぜったいに、次を見たくなります、ポールウォーカーさんは、お亡くなりになり、お悔やみ申し上げます。とてつもなく残念です(>_<)いい俳優さんだったのに・・・でも、弟さんが似ていて、ワイルドスピードに起用とか、やってほしいですねーこの先も見たいです(^o^)/

作品の詳細

作品名:ワイルド・スピード MAX
原作名:Fast & Furious
監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン
公開:アメリカ 2009年4月3日、日本 2009年10月9日
上映時間:107分
制作国:アメリカ
製作費:8500万ドル
興行収入:3億6300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. デンジャラス・バディ

  2. LUCY/ルーシー

  3. キングスマン

  4. バニシングin60″

  5. アンダーワールド ビギンズ

  6. イコライザー2

PAGE TOP