サスペンス

ノー・マーシィ/非情の愛

手錠が繋いだ男と女

手錠で繋がれた麻薬組織の生き証人とボスの娼婦の熾烈な逃避行を描くハードボイルド・アクション

ストーリー:相棒を惨殺されたロサンゼルスの刑事エディ(リチャード・ギア)は、事件の鍵を握る謎の女を追って、ニューオーリンズへやってくる。ところが、彼女は麻薬組織を牛耳る男の情婦。女を無理矢理連行しようとしたエディだったが、ボスの手下どもに追われ、二人は手錠を繋がれたまま泥沼を逃げる羽目に。常に手錠で繋がれた異常状態。組織からの逃避行が続く中、二人の絆は手錠から愛へと変わっていった・・・。

出演:リチャード・ギア、キム・ベイシンガー、ジェローン・クラッベ、ジョージ・ズンザ、ゲイリー・バサラバ、ウィリアム・アザートン、テリー・キニー、ブルース・マッギル、チャールズ・S・ダットン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ セクシーな魅力たっぷり!

いろいろな役柄のリチャード・ギアを楽しんでいますが・・・私は、『ノー・マーシー』の彼が一番好きです。

★★★★★ 愛の逃避行

リチャード・ギアが若くて、それもまたかっこいいです。で、キム・ベイシンガーはもちろん美しくてセクシーで、かわいそうな女の役です。で、二人が一緒に逃げなければならなくなり・・・その間に愛情も生まれ・・・というような、ありがちな話ではありますが、二人が若くて美男美女でセクシーなので、結構憧れちゃいます!

★★★★★  静かな中に熱い情熱を感じる、2人のベストな作品

リチャード・ギアとキムベイ・シンガーの魅力が熟しはじめようとしている頃のセクシーな作品。全体的にセリフも少なめで静か雰囲気の中で、独特な音楽や雨音他、リチャード&キムの表情などの中から感情を表現したもので、入り込んで見てしまいます。リチャード・ギア主演映画、キムベイ・シンガー主演映画、其々の作品の中でも、私は最も好きな作品と言える1つです。この機会に、是非、ご覧になって下さい!

作品の詳細

作品名:ノー・マーシィ/非情の愛
原作名:No Mercy
監督:リチャード・ピアス
脚本:ジム・カラバトソス
公開:アメリカ 1986年12月19日、日本 1987年5月16日
上映時間:108分
制作国:アメリカ
製作費:1400万ドル
興行収入:1200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. コレクター

  2. 運命の女

  3. セリーナ 炎の女

  4. フライトプラン

  5. トワイライト 葬られた過去

  6. 不法侵入

PAGE TOP