ラブ・ロマンス

ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で

彼女たちとの出会いが、僕の人生を変えた

元祖ラブコメの女王、メグ・ライアンと『The OC』シリーズのアダム・ブロディ共演によるラブロマンス

ストーリー:「この世は混沌として惨めなだけ。望むことは決して起こらない」・・・新進の脚本家、カーター・ウェブは人生に絶望していた。有名女優の恋人にフラれ、仕事にも嫌気がさした彼は、住み慣れたロサンゼルスを離れ、祖母の面倒を見るためミシガン州の郊外へと引っ越す。そこで彼は、近所に住んでいる母娘に出会う。 美しく、人生と愛に悩み、大きな秘密を抱える彼女たちとの出会いは、カーターが予想すらしなかった人生の転機となり、傷ついた彼の心を癒していくのだった・・・。

キャスト:アダム・ブロディ、クリステン・スチュワート、ジニファー・グッドウィン、メグ・ライアン、ジョベス・ウィリアムズ、オリンピア・デュカキス、エレナ・アナヤ、ダスティン・ミリガン、エリーゼ・ガシアン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 珠玉の作品。よく出来ています。

この映画は作り手として難しかったと思いますが、良く最後まで丁寧に描いてくれました。何と言うことのないことも含めて、これほど暖かく大切に登場人物たちを描いている映像作品はなかなか無いです。若きクリステンは相変わらずの美しさですが、メグ・ライアンも素晴らしい。おすすめです!

★★★★★  Adam Brody が好きなら是非!!

Adam Brody が好きな方は是非ご覧ください。(^^)そうでない人も、映画のジャンルでドラマが好きな方には、とても良い作品です。心の病んだ主人公のカーター(Adam Brody)が3世代の女性を通して色々話し、悩みを抱えているのは自分だけではない。ってわかったり、わからせたり。そして少しずつ立ち直っていきます。出てくる人々の全てを描ききれていない部分がある。と、思われる方もいるかもしれません。でも映画ですから、一つのエンターテイメントと思って楽しんでみてはいかがでしょう。描ききれていない部分はご自分であれこれと思いをめぐらすのもまた楽しいです。

★★★★☆ ストーリー微妙

正直なんともつかみどころのないストーリーです。現実離れした微妙な人間関係・・・ジャンルのカテゴライズさえ難解の映画に感じました。特にハートフルな訳でもないし、要がいまいち分かりません。タイトルからしても「一人の男性が隣人の母娘と出会う映画」というほかないですね。個人的には長女役のクリステン・スチュワートが大好きなんで、彼女観たさに購入した訳ですが、結構出番が多く彼女のファンは満足して貰えると思います。ということで甘いですが・・・。

★★★★☆ 女優が好み

前から大好きだったメグ・ライアンと最近 好きになったクリステン・スチュアートが母娘役で出て新旧の女優の共演 メグの役が乳ガンを患いながら夫の浮気を感づいて 多感な十代の娘との関係と 近所に越してきた青年に少し頼りかかるという 難しい役を演じてます が 物語りは淡々と進みます 日常会話に汚いスラングがなく聞き取りやすいから英会話の勉強に買ってみようかな それに好きな女優たちだから。

★★★☆☆ 可もなく不可もなく

残念ながら諸手をあげて「良作」とは言えないです。かと言って「駄作」かと言われても、即答は出来ない感じです。映画の進ませ方がイマイチ首をかしげたくなる感じがしました。それぞれのキャラクターがそれなりのバックボーンを持っていたのですし、もっと丁寧に描いてくれたら、もう少し違ったように思います。(連続ドラマとかにしても良かったかも…)ですが役者はそこそこ演技が上手な人たちだと思いましたし、心動かされる描写や表現もありました。可もなく不可もなく、と言ったところです。個人的には長女役のクリステン・スチュワートが大好きなので、彼女がたくさん出てただけでも満足なんですけど…^^;映画の造り的には、良くもなく悪くもない☆3つ、って感じです。

作品の詳細

作品名:ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で
原作名:In the Land of Women
監督:ジョン・カスダン
脚本:ジョン・カスダン
公開:アメリカ 2007年4月20日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
製作費:1000万ドル
興行収入:1700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ダーティ・ダンシング

  2. シティ・オブ・エンジェル

  3. ブルックリンの恋人たち

  4. 好きと言えなくて

  5. 幸福の条件

  6. わすれた恋のはじめかた

PAGE TOP