ラブ・ロマンス

エバー・アフター

継母と2人の姉に虐げられていた主人公が、王子との愛を実らせるまでの姿を描いたシンデレラストーリー

ストーリー:フランスの女王がグリム兄弟を城に呼び、「シンデレラ」の物語の真実を語らせる。それによるとダニエル(ドリュー・バリモア)という少女は父の死後、義母に下働きをさせられていた。そのダニエルが王子(ダグレイ・スコット)と運命的な出会いをする・・・。

出演:ドリュー・バリモア、ダグレイ・スコット、アンジェリカ・ヒューストン、ジャンヌ・モロー、メラニー・リンスキー、ティモシー・ウェスト、リチャード・オブライエン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ Once upon a time…

主演のドリュー・バリモアのいきいきとした表情がどの場面でも輝いています。彼女の演技によってよく知られたストーリーも飽きさせず、また従来の解釈とは違った切り口のシンデレラ像であるため新鮮味があります。召使いとしてこき使われながらも毎日を明るく一生懸命に生きているダニエル(シクンデレラ)は、王子から見ればとてもキラキラして新鮮だったに違いありません。彼女は自分に対して率直な意見を口にし媚びを売ることもしない。今まで自分の周りにいなかったタイプの少女の魅力に惹かれるのは当然と言えば当然。王子はダニエルの名前さえ教えてもらえないまま彼女を好きになっちゃう。ところが・・・。ダニエルは王子のどこを好きになったんだろう。なんとなく分からないでもないけど、よーく考えるとやっぱりわからない(笑)この映画で気になったのが継母にくっついてきた二人の姉。のうちの1人。二番目姉(メラニー・リンスキー)。少しふくよかな感じがいい!とっても可愛らしいです。母はいつも上の姉ばかりを可愛がっていてこの子のことはほったらかし。そのせいもあってダニエルに対しても優しい気持ちをもった女の子。彼女は最後ちゃっかり自分のお相手を見つけたりなんかして、もしかしたら人生の達人かもしれません(笑)この映画には魔法は一切登場しません。だけどちゃんとみんなが知っている「シンデレラ」の物語です。だけど王子様との結婚によってお姫様になれたシンデレラの物語ではなく、王女のような聡明さを持ったシンデレラが王子をホンモノの王に変身させた物語。

★★★★★ 何度観ても感動します♪

何度も観た事がある大好きな映画の1つです!久しぶりに思い出してレンタルしました。子供の頃に読んでいたシンデレラのストーリーとは少し違った描かれ方で、主人公の芯の強さや自分の力で運命を切り開いていく展開など、共感できる点が沢山あり観終わった後はとても前向きな気持ちになります(^^)ドリュー・バリモアさんの演技もとても素敵で、キャラクターと合っていると思います♪

★★★★☆ 動画の世界に飛び出したシンデレラ

「童話のシンデレラを映画にするとこうなりました。」といった映画です。ラストがハッピーエンドになることが既成事実なので,それをどのように演出していくのか興味津々です。シンデレラは王子様に恋をしますが,魔法使いやかぼちゃの馬車は出てきません。圧巻は,継母や義姉に虐げられても決してくじけないで,時にはグーで義姉をぶっとばします。こんなシンデレラがどこにいるでしょうか。そして彼女の恋の行方といえば,王子様が彼女に惹かれたのはメルヘンチックなものではなく,彼女の知性の高さと内に秘めた強さを知ったからという設定です。こんな映画ならではの演出に楽しい気分になりました。

作品の詳細

作品名:エバー・アフター
原作名:Ever After
監督:アンディ・テナント
脚本:アンディ・テナント、スザンナ・グラント、リック・パークス
公開:アメリカ 1998年7月29日、日本 1999年4月24日
上映時間:118分
制作国:アメリカ
製作費:2600万ドル
興行収入:9800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ラブ・アンド・ウォー

  2. フランス軍中尉の女

  3. 天使の贈り物

  4. 君への誓い

  5. モーツァルトとクジラ

  6. あなたが寝てる間に…

PAGE TOP