ラブ・ロマンス

フィフティ・シェイズ・ダーカー

より過激に、よりドラマチックに・・・物語は[深化]する。

世界中の女性を虜にした「フィフティ・シェイズ」三部作、待望の第2弾!

ストーリー:恋愛未経験の純粋な女性・アナ(ダコタ・ジョンソン)と、大企業のCEOである大富豪・グレイ(ジェイミー・ドーナン)。二人は強く惹かれあい、そして求めあいながらも、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず、彼の元を去る。やがて大学を卒業したアナは、出版社に就職し新生活を始める。一方グレイは、これまでの女性には感じることが出来なかったアナへの“愛情”に気づき、「戻ってきて欲しい」とアナにアプローチする。秘かにグレイを想い続けていたアナは喜びを感じながらも、ある思いを胸に彼女の方から〈新たな条件〉を要求する・・・。

出演::ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、エリック・ジョンソン、ベラ・ヒースコート、リタ・オラ、ルーク・グライムス、キム・ベイシンガー、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ジェニファー・イーリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 非常に大満足。

本は全シリーズ熟読しストーリは知っていたが、やはり映像での感激は満足です。また、日本公開前に見ることができてうれしい。内容は、クリスチャンのヒゲはあまりいただけないが、アナの魅力はさらにアップし大胆なシーンの連続。
2018年度予定の第三弾が楽しみ。

★★★★★ It’s my fav & love story♡♡♡

原作から大好きな作品でDVDも揃えたく購入しました♡ 出ているキャストさんもとても魅力的で素敵です! 使用曲も海外でもteenに人気なアーティストの曲がほとんどでストーリーにとてもマッチしていて、音楽も楽しめる作品でもあります! 日本ではあまり話題になる事は少なかったですが、海外では若い女性にとても人気の作品です! 女子だからこそ見てほしい作品だと思ってます♩

★★★★★ 前作より好きです!

前作はクリスチャンのサディストぶりに苦悩するアナに自分も共感し見てるのが少し辛い作品でした(^^;)。しかし今回の2作目は恋愛色が濃くクリスチャンのアナへの愛の深さが強く描かれています!もちろんR指定なので相変わらずなシーンはありますが(笑)前作よりは過激過ぎず見やすいです。後半からはサスペンス要素も描かれハラハラドキドキするシーンもあり目が離せませんでした。新たに登場する人物たちの人間模様にも注目ですし、物語はどんどん複雑に展開していきます。次の3作目がすごく楽しみです!!

★★★☆☆ 前作のほうが良い。

前作より見所が減り、余り面白くなかった。3作品有るみたいなので、次に期待。

作品の詳細

作品名:フィフティ・シェイズ・ダーカー
原作名:Fifty Shades Darker
監督:ジェームズ・フォーリー
脚本:ナイオール・レナード
原作:E・L・ジェイムズ『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
公開:アメリカ 2017年2月10日、日本 2017年6月23日
上映時間:118分
制作国:アメリカ
製作費:5500万ドル
興行収入:3億8000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 華麗なるギャツビー

  2. コレラの時代の愛

  3. ラブ・アゲイン

  4. トゥー・ウィークス・ノーティス

  5. ラ・ラ・ランド

  6. 奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜

PAGE TOP