アクション

ハード・ラッシュ

全員、コイツにだまされる、愛する者を守る為、この男《究極のトリック》を密輸する。

ストーリー:かつて<世界一の運び屋>として名を馳せた男、クリス(マーク・ウォールバーグ)。愛する妻と二人の息子のため、裏社会から完全に足を洗い、幸せな日々を送っていた。だが、義弟が秘密裏に行っていたコカインの密輸に失敗したことで家族に突如、命の危機が迫る。愛するものを守るための唯一の方法――それは“ニセ札密輸計画”の実行。一路パナマへと向かったクリスは、マフィアや警察など、彼の目的を阻もうとする全ての者を相手に一大ミッションを成功させ、家族を守りきる事が出来るのか?そして、彼が仕掛ける驚愕の<究極トリック>とは?

出演:マーク・ウォールバーグ、ケイト・ベッキンセイル、ベン・フォスター、ジョヴァンニ・リビシ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ルーカス・ハース、ディエゴ・ルナ、J・K・シモンズ、オラフル・ダッリ・オラフソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 心臓がバックンバックンする映画でした。

ストーリーが進むたびにハラハラして、久しぶりに見入ってしまいました。

★★★★★ 密輸の話

密輸の話で、コンテナ船が出てくるし、ギャングやロマンス、裏切りに満ち満ちている話でした。基本的に密輸しようと思ったら何でもできるよ、みたいな話でした。話の筋としたら、完璧でした。面白い。いろんな要素を詰め込んでいるけど、すんなり楽しめました。

★★★★☆ なかなか面白かった。

この人主演の映画は『シューター』とこれしか見てないのですが、機転が利く知的でパワフルなイメージが強い。愚かな義弟の失敗で家族をも危険にされた為にケツ拭きをするハメになった主人公。結構ハラハラドキドキで見ていましたが最後は円満に終わったのでスッキリしました。なかなかの良作。

★★★★☆ Johnny

ストーリーの展開もテンポが良くて面白い。どうやって偽札を海に隠したか分からないが映画だから良いと思う。後味も良い。

★★★☆☆ 麻薬の密輸以外の犯罪OKという、不思議な映画。最後の2,000万ドルがその象徴。

犯罪行為に手を染めると、人間関係はこうなるという見本のような映画。それはさておき主人公の腕は、あらゆる分野に精通していなければ出来ない、また、引退するにはもったいないと思わせるもの。単純なストーリーだけど、見ごたえ充分でした。

作品の詳細

作品名:ハード・ラッシュ
原作名:Contraband
監督:バルタザール・コルマウクル
脚本:アーロン・グジコウスキ
公開:アメリカ 2012年1月13日、日本 2013年6月15日
上映時間:109分
制作国:アメリカ、イギリス、フランス
製作費:2500万ドル
興行収入:9600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. リーサル・ウェポン2

  2. ポンペイ

  3. LUCY/ルーシー

  4. ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~

  5. ミュータント・タートルズ

  6. デンジャラス・ビューティー2

PAGE TOP